看護学部看護学科

保護者会で看護学科の卒業生が「体験発表」しました

19.12.03

聖徳大学の講演会支部総会および保護者会は、北海道から九州・沖縄まで全国十一支部で毎年行われています。保護者の皆様から特に好評を得ている企画は「卒業生による体験発表」です。令和元年10月に行われた支部総会および保護者会で、看護学部を卒業された川野さんが発表しましたので、その様子をご紹介します。

 

川野さんは、平成31年3月看護学部を卒業後、慶應義塾大学病院(新宿区)で看護師として勤務しています。川野さんからは、本学の小笠原流礼法教育が患者様への接遇に直結していること、海外研修で体験したハワイ大学での積極的な学びは現場で役立っていること、就職支援については教員やキャリア支援課の支援を受けて対策を講じたことを例に挙げて発表し、「悔いの無いよう充実した学生生活を楽しんでほしい」と後輩へのエールで結びました。

 

聖徳大学看護学部への一般入試についてを紹介したブログ記事はこちら

聖徳大学 web出願のアドレスはこちら

*web出願は、出願期間を確認して登録を行ってください。

PAGE TOP