看護学部看護学科

1年生の臨地実習最終日 ~病院で輝く看護師をめざして~

19.09.06

1年生が7月の第3週目に、基礎看護学実習Ⅰで初めての病院実習を体験しました。

実習最終日には、3日間の病院実習を振り返りグループで発表を行いました。

病院実習では、働く看護師さんの輝く姿を見て「患者に安心感をもってもらえるような優しい笑顔と言葉が大切」「言葉がなくても患者の変化に気づける観察力が必要」「チーム医療をするために色々な職種の方との連携が大切」等、多くの学びがありました。

最後には、自分が看護師として働く姿を想像して実習病院の看護師さんのようになりたいと話していました。

3年半後の未来に、きっと“やさしく”“笑顔”の素敵な凛した新人看護師に成長していることでしょう。

PAGE TOP