看護学部看護学科

【講義紹介】成人看護学援助論Ⅱ 自己血糖測定の演習

19.06.21

「糖尿病を病む人の看護」において血糖測定の技術演習をおこないました。

自らの指先に細い針を刺し、少量の血液を専用器具に吸わせることで

血糖値(血液中の糖分量)を測定することができます。

講義で学んだ知識に基づき、いざ、実践です。

教員の実演を見学する姿は真剣そのもの。

演習は看護技術を習得するだけではなく、

患者さんの気持ちを考えることができる看護師へと成長する

大事な授業なのです。

 

 

 

PAGE TOP