看護学部看護学科

平成28年度看護学臨地実習全体オリエンテーション(1年生)が実施される

16.06.06

1年次生を対象とした看護学臨地実習全体オリエンテーションが6月6日(月)、1号館の教室で実施されました。1年生は、7月に基礎看護学実習Ⅰに臨みます。実習に臨むにあたり身につけたい態度、履修方法、留意点等について説明を受けました。
水戸美津子学長補佐兼看護学部長から、実習開始にあたっての挨拶がありました。この中で、「入学後の4月から身につけたこと、学んだことを確認し、実習に行く前に自分自身が不安でない状況に準備をしてほしい。1回生の基礎看護学実習Ⅰ終了後に臨床の方々から聖徳の学生は『挨拶がきちんとできる』と大変お褒めいただいている。誇りをもって臨んでほしい。」との激励と、「学ぶことは楽しいことであり、基礎看護学実習Ⅰ終了後の発表を楽しみにしている」とのお話がありました。
榎本麻里実習ワーキング長からは、看護学臨地実習の履修方法と感染安全対策の説明がされました。「4年間の看護学臨地実習に必要な事項は実習要綱にまとめられているため実習前に確認して臨むこと、何かあった時の役立つ情報が記載されるため必ず携帯すること」が説明されました。
7月に始まる基礎看護学実習Ⅰに向けて、真摯に取り組む決意を定めた1時間になりました。

 

kango061601 kango061602

PAGE TOP