短期大学部・保育科 │ 聖徳大学

児童文化Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 学習成果発表会

23.02.10

今回は、附属幼稚園遊戯室にて児童文化Ⅰ(人形劇)、児童文化Ⅱ(折り紙)、児童文化Ⅲ(表現遊び)の学習成果発表会を行いました。その様子を紹介します。

園児たちの参観もあり、ホイクカ女子は、より子どもが楽しいと感じられる世界を表現豊かにイメージし、心も身体も子どもになりきり取り組みました。2年間の学び、そして成長した姿をご覧ください。

児童文化Ⅰの発表です。ボードビル(歌や踊り、寸劇を交えたもの)、人形劇の発表を行いました。

人形の動きや声の表現方法、音楽との一体感、どの作品も練習を重ねた成果を出すことができました。また、自作のお話にも工夫がされ、園児たちからは手拍子や掛け声も聞かれるなど、会場全体がまるでお話の世界のようでした。

鑑賞しているホイクカ女子は、園児たちと一緒に楽しみ笑顔が絶えませんでした。しかし、その目は真剣そのものです。

舞台裏ものぞいてみましょう。

舞台裏では、あっちにこっちに慌ただしく動いていますが、ホイクカ女子は何だか楽しそう

ですね!!

児童文化Ⅱ(折り紙)・児童文化Ⅲ(表現遊び)のコラボ発表です。イメージした動きを音楽にのせ全身を使って表現をします。また折り紙を使って動植物などを製作し、それらを活用することによってさらに表現豊かな内容になりました。躍動感あふれる動き、満面の笑みのホイクカ女子です。園児たちも一緒になって動き出しそうです。

成果発表を終えたホイクカ女子の達成感と安堵感!!

園児たちはホイクカ女子ともなかよし!!作品にも興味津々!!

今回は園児たちの参観もあり、ホイクカ女子の発表に興味津々の様子でした。子どもの気持ちになりきって表情豊かに演出しているホイクカ女子ですが、保育者として子どもの気持ちを受け止め、感性豊かな育ちを期待しながら計画・実践に取り組んできました。子どもたちにワクワク感、ドキドキ感の瞬間をたくさん味わってもらいたい! 自分たちも楽しく笑顔で取り組みたい! こんなことを心掛けて発表に臨みました。

次年度の学習成果発表会も楽しみですね。

これらの経験を生かして、子どもの気持ちを受け止め共に成長する保育者になることでしょう。

                                   担当 岸田

気になるタグをタップ!!↓

1年生 2年生 おやこでゆるりん まつどソング アートパーク ゼミ ニブチル 二部生 人形 体育 保育園 児童文化 入学式 公務員試験対策 北海道 卒業式 卒業生 図画工作 学外研修 学生表彰 実習 専攻科 就活 幼稚園 折り紙 第二部 聖徳祭 表現あそび 課外活動 音楽

PAGE TOP