児童学部児童学科

大成ゼミ「しろくま図工室」開催します!

16.12.14

‚µ‚ë‚­‚ܐ}HŽºƒ}[ƒN

「しろくま図工室」を児童学科大成ゼミが開催!

 

「しろくま図工室」とは…

松戸市に長期滞在しているアーティスト、プリン・ パニチュパンさん(米)から造形教育を研究している大成ゼミの学生が「デザインシンキング」のレクチャーを受け、子どもたちのアイデアもとり入れてオリジナルワークショップを考えました。
造形ワークショップを通して、学生と子どもたちが楽しみながら「地球温暖化」について考える場が「しろくま図工室」です。同じテーマで制作したプリンさんの成果報告展と併せてご参加下さい。

■「しろくま図工室」 聖徳大学大成ゼミ

日時/2016年12月17日 (土)〜18日(日)13:00 〜15:00(この時間内で自由に御参加下さい)

場所/松戸市文化ホールギャラリー3 周辺 松戸市松戸1307番地の1 松戸ビルヂング4階 (伊勢丹隣の建物 松戸駅西口から徒歩5分)

対象/幼児、小学生

参加費/無料 先着50名(会場と材料の都合で変更あり)

DSC06457 のコピー

デザインシンキングは…

プリンさんの母校であり、教鞭もとったスタンフォード大学のdスクールで行われている手法で、ビジネスをはじめ教育等、様々な分野で今注目されています。

 

DSC06469 のコピー

デザインシンキングの学修はグループ討議の連続です。まさにアクティブラーニングです。

 

CIMG7442 のコピー

保育園の子どもたちと遊びながらアイデアを練ったり…

 

kindergarten (85)

子どもたちから意見も聞いてワークショップを考えました。

 

DSC07183 のコピー

子どもたちは地球温暖化の解決策を絵に描いて説明してくれました。

子どもたちのユニークなアイデアも随所に活かされています。

お時間ある方は、是非、当日の学生の活躍をご覧いただけたらと思います。

 

■昨年行った「とんでも図工室」の活動記録はこちらをクリック!

 

(児童学科)

PAGE TOP