心理・福祉学部 社会福祉学科

卒業生紹介:養護教諭コース

20.01.06

卒業生インタビュー

【養護教諭として働く 三浦志帆さん(2019年3月卒業)】

Q.現在の仕事について教えてください。

A.中学校で働いています。思春期の生徒がたくさんいるので、心のカウンセリングが非常に多いです。全校生徒の名前を覚え、日々保健室で健闘しています。その他、養護教諭としての主な仕事は、応急処置・教育相談・生活指導・特別支援コーディネーター・健康診断等、多岐にわたります。

 

Q.在学中を振り返って、印象に残っている授業はありますか?

A.「学校保健」の授業は特に記憶に残っています。また、「救急看護」や「養護概論」で教わった内容は、今の現場で非常に活きていると感じます。「救急看護」の授業では、包帯法や学校現場でよく使う救急処置のポイントを具体的に教わることができました。

 

Q.受験生へのメッセージ

A.私は、在学中に養護教諭の免許と、社会福祉士資格を取得しました。聖徳大学では、対策講座や実習指導など現場に近いものを学ぶことができるところが良いと思います。大学4年間、やりたいことを思いきりやってみてください!今しかない”学生生活”を楽しんで、充実した4年間を過ごしてくださいね。

 

PAGE TOP