音楽学部

教員紹介

小栗 克巳(ペンネーム:小栗克裕)(Katsumi Oguri)

作曲

職 位准教授
メール:oguri@wa.seitoku.ac.jp

演奏会、楽譜、CD情報は、こちら(外部リンク)です。


■主な担当科目

作曲レッスン、和声法、和声分析、コンピュータ音楽制作(学部)
表現特殊研究、文献原典研究(アナリーゼ)(大学院)


■専門分野・研究内容

作曲 主に管弦楽作品、合唱作品を中心
編曲 管弦楽、吹奏楽、各種アンサンブル、合唱などのスタイル
コンピュータ音楽制作、アナリーゼ


■略 歴

1962年 山梨県甲府市生まれ。
東京芸術大学作曲科卒業。同大学院修了。
日本作曲家協議会会員。

【受賞歴】
・安宅賞受賞
・神奈川県芸術祭創作合唱コンクール1位
・IMC国際作曲家会議入賞
・吹田音楽コンクール作曲部門1位受賞
・文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作入選
・日本交響楽振興財団作曲賞
・日本財団賞
・第4回ヒナステラ国際作曲コンクール第1位受賞
他。

【出版作品】
・《小栗克巳混声合唱曲集》(音楽之友社)
・《混声合唱とピアノのための「Lacrimosa」 /無伴奏混声合唱組曲「碧の地平」》(音楽之友社)
・《女声合唱組曲「ほたるは星になった」》(音楽之友社)
・ピアノのための組曲「水の彩る風景」&ピアノ連弾曲「3つのメロディー」(カワイ出版)

 他に合唱作品やさまざまな楽器による編曲も多数出版。

【初演が行われた主要作品】
交響的幻想曲「アイオロス」、交響的幻想曲「ゼピュロス」、交響的幻想曲「ボレアス」、交響的幻想曲「ノトス」、ピアノ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲、ヴィオラ協奏曲、チェロと室内オーケストラによる「コンチェルティーノ」、管弦楽のための「ディストラクション(Destruction)」、「アンティエンヌ」交響曲、混声合唱とピアノのための「Lacrimosa」、無伴奏混声合唱のための「Libera me」、無伴奏女声合唱のための「Missa brevis」。


■ひとこと

 音楽を学ぶという事は、楽しくもあり、喜び、苦しみ、悲しみといった心の動きすべてが、奏でる音色を生み出しているのです。学部、大学院の授業内でアナリーゼすることから得られる表現方法を音楽制作、演奏に役立てていただければ、と思います。


■個人ウェブページ ※別ウインドウで開きます。

栗ation@音et「MIDIでおもいっきりリサイタル」
(FANTASTIC RECITAL ON MIDI) 

2021年3月6日更新

PAGE TOP