音楽学部

音楽の故郷を訪ねて2019~海外研修パリ篇①~

19.09.20

 9/22オープンキャンパス情報

____________________

9月17日(火)、音楽学部の3年生はフランス(パリ)とオーストリア(ウィーン)への海外研修に出発しました。大学生活のハイライトとも言うべき10日間の大きな研修旅行です。

空路無事にパリに着いた3年生たち。

2日目18日はまず、青空のもと、エッフェル塔を背景に写真撮影。

続いて、パリを代表するオルセー美術館で世界的な芸術を堪能しました。

昼食の後、パリ・オペラ座へ。ここは設計者の名をとって「ガルニエ」と呼ばれます。古き良き伝統と格式を感じさせてくれるその内部を見学することができました。

その後、気持ち良く晴れ渡り爽やかな心地良い風を受けながら、凱旋門からシャンゼリゼ通りを自由散策。

パリで何回か食事を重ねてくると、学生たちからはいろいろな感想の声が聞こえてきます。慣れない味もあるせいか、賛否両論でしたが、「否」の学生たちも皆、きちんと食べていました。

写真は、昼食の様子です。

本格的なパリでの研修。英気を養うためにと、みんな元気に部屋へ戻って休養しました。

明日も有意義な一日を過ごしましょう!

<レポート/引率教員:坂本真理>

____________________

音楽学部の「新しい学びのスタイル」については こちら

お問合せ:聖徳大学音楽学部事務室
Tel. 047-703-0111
MAIL : music@seitoku.ac.jp

***

 

PAGE TOP