保育の聖徳®で「次代をつくる保育のエキスパート」になる。

短期大学部 保育科

  • 「安心して遊んで」確かな自信がそう言わせる
  • 子どもの「楽しい!」が聞きたくて
  • あのときの憧れの先生にあと少し
  • どんな先生になる?私らしい先生になる。

保育科生として学ぶために!~Freshmen Camp in 箱根~

19.04.19

【速報】ホイクカ女子
就職率 6年連続 100% 達成!
***********

平成31年4月9~10日にかけて、新入生を対象にFC(Freshmen Camp)が行われました。

 

FCは、建学の精神「和」を理解し、他者に対して「礼節」を持って行動することを学ぶ大切な機会です。新入生はこの研修を通して、学び合う仲間との親睦を深め、卒業時の自分を見据え、これから保育科生として学ぶ楽しさを見出します

 

 

8時30分に上野集合。朝早い時間帯でもホイクカ女子は元気です!はとバスは一路箱根へ向かいます。

 

 

 

研修場所である富士箱根ランドに到着後、学長先生からお話しをいただきました。保育科生として学ぶこと、これからの保育者に必要なことを学びました。皆さん真剣な面持ちで聞いています。

 

 

その後はノートテイクの方法など学科のプログラムが進みます。高校とは違う大学の学びを少しずつ自分のものにしていきます。

 

 

 

 

 

 

休憩後、今度はクラスごとに分かれての活動です。まずは体を動かしてアイスブレイク!二人組でたてるかな?言葉なしで誕生日ごとに並べるかな?

 

 

 

 

次は「私の好きな○○」を絵で表現します。「絵心が…(笑)」との声も聞こえますが、絵で伝えること、それをキャッチすることは保育者としての大切なスキルになります。

 

 

 

最後は、学生生活で学びたいことをまとめます。ここの段階まで来ると、皆さん活発に意見を言い合えるようになってきました。ピアノの練習、生活リズム等々、学生生活の間に身に着けておきたいことが共有されたようです。

 

雄大な富士山の夕焼けがホイクカ女子を見守っています!きっと明日も晴れるはず…

 

 

 

 

 

と思ったら、2日目は朝から雪でした!4月なのに降り方が本格的。除雪車まで出てきました。

朝食後、この雪の中を遊覧船で芦ノ湖を渡ります。天候にめげないあたり、ホイクカ女子のパワーはすごい!

 

 

 

その後、箱根彫刻の森美術館で本物の芸術に触れていきます。皆さんの熱意で雪も雨に変わりました。

 

 

 

 

様々なプロセスを経て、新入生も「ホイクカ女子」として、きっと社会に飛び出していきます。そのはじめの一歩として実り多い研修でした(写真はFC初日、研修先から撮影した晴れた日の富士山です)。

 

 

担当は大野でした。

    • 教育系就職率100%
    • OPEN CAMPUS
    • 受験生応援サイト
    • 入試情報
    • 松戸子育てカレッジ
    • 松戸市
PAGE TOP