人間栄養学部 人間栄養学科

【研究室紹介】卒業研究をご紹介します!

21.10.14

皆さん、こんにちは!分子栄養学研究室です。

研究室で担当した卒業研究(ゼミ)の様子を紹介します!

以下の進行で行いました。
最後に学生が考案したメニューの写真と学生のコメントを掲載します^^✨

 

🌼テーマ1. 一人暮らしの老人が元気で長生きの栄養管理

①老化に伴う心身の変化・特徴

②老人が健康に長生きするのに必要なこと

③一人暮らしで調理できる場合に配慮すべき点

④1~3を踏まえてのメニューの提案

⑤実際に調理・試食してみよう(写真A,B)

 

🌼テーマ2. 子供の栄養を考えた一人でできる食事

①小学生低学年に必要な栄養面

②その栄養を効率的に摂る方法

③小学生低学年が一人で安全に調理できる条件

④1~3を踏まえてのメニューの提案

⑤実際に調理・試食してみよう(写真C,D)

 

写真A:ご飯、味噌汁、サバと大根の煮付け(サバ缶使用)

たんぱく質を多く含む食材豆腐油揚げ、サバを使用し高齢者の嗜好に合う献立

 

写真B:もち麦入りご飯、豆乳スープ、サバ味噌野菜蒸し

主菜にはカット野菜とサバ味噌煮缶を用い、調​理法はシンプルなレンジ蒸し。豆乳スープは、絹ごし豆腐と白菜、えのきだけを用い、冬に温まることができる。たんぱく質や食物繊維、鉄、カルシウムを充足できる。

 

写真C:ご飯(パックご飯)、焼き鳥(缶詰)、サラダ(カット野菜、胡麻ドレッシング)、みそ汁(即席)

​両親が忙しく、家にいない時間帯の朝食、夕食に小学3年生(調理実習は5年生からのため3年生に調理は難しい)が1人で安全に作ることができ、成長期に必要な栄養面にも配慮。

写真C

 

写真D

手軽に手に入る食材を使って、安全、安心な食事作りが工夫できます。

皆さんもぜひお試しください!

by 分子栄養学研究室

 

PAGE TOP