人間の「からだ」と「こころ」と「社会的存在」を支える食生活を、適切な栄養管理でサポートする、信頼される管理栄養士を養成します。

人間栄養学部 人間栄養学科

「食と健康」を常に意識した人間性豊かな管理栄養士を目指します。

食事設計実習

20.03.23

皆さんこんにちは。
今回紹介するのは、1年生後期の「食事設計実習」の授業の紹介です。

 

大学1年生にとって、ちょうど良い栄養素を含む食事を、自分で考え、作れるようになるのが目標です。

美味しく、健康的な味付けのためには、調味量を量る事が大切。
計量スプーン、カップを正しく使うことができるかな?

 

食事は基本的に、いくつかの料理を組み合わせて「献立」にします。
これは、朝食の献立例。

主食(ご飯)、汁物(お湯を注ぐだけのとろろ昆布のお吸い物)、主菜(5分で煮えるチンゲンサイと厚揚げの煮物)、副菜(きゅうりもみしらす添え)、果物です。
簡単な素材と調理ですが、栄養バランスはばっちりです。

 

約15分で作れるように頑張りますが、実際には、30分近くかかることが多いです。
慣れてくれば、調理時間はぐっと短くなるはず。

 

実習時の、師範台(教える教員の台)の様子です。
そのときの料理に使用する食材が準備されています。

 

授業は通常の教室でも行われます。
これは、コンビニのお昼ご飯の栄養価についてグループで調べ、
検討している様子です。

コンビニの食品を食べることは多いと思いますが、
何かを足したり、一工夫すると栄養バランスがぐっと良くなります。

    • 受験生応援サイト
    • 入試情報
    • 一般社団法人 全国栄養士育成施設協会
    • 公益社団法人 日本栄養士会
    • 公益社団法人 千葉県栄養士会
    • 公益社団法人 日本フードスペシャリスト協会
    • 農研機構
    • 国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所
    • 公益社団法人 健康・体力づくり事業財団
    • 公益社団法人 日本栄養・食料学会
    • 特定非営利活動法人 日本栄養改善学会
    • デジタルパンフレット
PAGE TOP