人間の「からだ」と「こころ」と「社会的存在」を支える食生活を、適切な栄養管理でサポートする、信頼される管理栄養士を養成します。

人間栄養学部 人間栄養学科

  • 「食と健康」を常に意識した人間性豊かな管理栄養士を目指します。
  • 2019年度就職率100%
  • 松戸駅から徒歩5分

【在学生紹介】3年生のKさんにインタビューしました!

21.09.23

皆さん、こんにちは!

今回は、3年生のKさんにインタビューしました♪
学生生活など、お話を聞くことができましたので、ぜひご覧ください。

Q1.聖徳大学を選んだ理由を教えてください。

A.管理栄養士国家試験対策や就職活動のサポートが充実していたため選びました。

 

Q2.聖徳大学に入学し、入学前と印象が変わったことはありますか?聖徳大学のおすすめポイントは?

A.クラス制で担任の先生がついてくださるので、悩みごとがあるときに相談しやすいです。
また、入学前は難しいと思っていましたが、アルバイトも自分のペースに合わせてやっている人がほとんどです。
私は、1.2年生のときは週3回でしたが現在(3年生)は週末のみ働いています。
おすすめポイントは、卒業後の進路として、管理栄養士の就職先のイメージがある病院や高齢者施設だけではなく、
学校の先生や公務員、一般企業など幅広い方面へ進むことができることです。

Q3.時間割や現在の大学生活について教えてください。

A.

私は1年生の春学期で行った食品科学実験Ⅰの授業がとても印象に残っています。
その実験では、玄米の成分分析をしました。
実際にエネルギー、水分、たんぱく質、脂質、炭水化物、灰分、ミネラルを様々な実験方法で算出します。
測定方法は、長時間火にかけて担当制で当番をしたり、試薬を1滴ずつ落として三角フラスコの中に入っている液体の色が変わったところで止めたりと、手間と時間がかかる実験でもありました。
しかしその分やりがいもあり、身に付きました。

Q4.入学時と比べて成長したことはどのようなことですか?

A.計画性が身に付いたことです。
今後の予定なども考慮し、取り組む課題の優先順位をつけることで他の予習や復習にも手を回せるようになりました。

 

Q5.現在、コロナ禍の影響でオンライン授業が多くありますが、どうでしたか?

A. 良い点は、登下校の時間が無くなったため、その時間を有効活用することができます。
家にいる時間が増えた分料理をする機会が増え、色々な国の料理を作る趣味ができました。
しかし、友人と課題の提出期限などを常に確認することができた対面授業の頃と比べ、オンライン授業ではそれらの情報共有が難しく、自己管理が重要になりました。

Q6.これからの目標をお願いします。

A.これから学外実習・就活・卒論・国家試験とありますが、自分の最大限の時間を使ってクリアできるよう頑張ります。

 

Kさん。インタビューを快く引き受けてくれて、ありがとうございました。
これからも頑張ってください(^^♪
教員一同応援しております🙋✨

※写真の掲載については、事前に本人の承諾を得ております。

PAGE TOP