人間の「からだ」と「こころ」と「社会的存在」を支える食生活を、適切な栄養管理でサポートする、信頼される管理栄養士を養成します。

人間栄養学部 人間栄養学科

「食と健康」を常に意識した人間性豊かな管理栄養士を目指します。

2年生では、遺伝子の違いを調べる実験をしています!

17.11.17

ヒトのゲノムDNAは30億の塩基対から構成されており、1つの体細胞には、両親に由来する2セットが入っています。塩基の並び方(塩基配列)の99.9%は、ヒトとして共通ですが、残る0.1%、つまり1,000塩基に1箇所程度はヒトによって違うことが分かってきています。この違いが姿形や体質などの個人差を生むだけでなく、栄養に対する応答の仕方も違ってくることが知られており、個人に対応した栄養指導の方法の必要性も指摘されています。「生化学実験Ⅱ」では、遺伝子の違いを調べる方法を実際に実験して学びます。


抽出したDNAを分析するため、サンプルを入れているところです。


分析した結果を写真で判定しているところです。

(生理・生化学研究室)

    • 受験生応援サイト
    • 入試情報
    • 一般社団法人 全国栄養士育成施設協会
    • 公益社団法人 日本栄養士会
    • 公益社団法人 千葉県栄養士会
    • 公益社団法人 日本フードスペシャリスト協会
    • 農研機構
    • 国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所
    • 公益社団法人 健康・体力づくり事業財団
    • 公益社団法人 日本栄養・食料学会
    • 特定非営利活動法人 日本栄養改善学会
PAGE TOP