人間栄養学部 人間栄養学科

クリスマス

19.12.24

Merry Christmas✨

こんにちは!

インフルエンザ流行のニュースも流れていますが、

受験生の皆さんは体調崩していませんか?

もうそろそろ、冬休みがやってきますね(^^)/?

受験生は勉強の毎日になると思いますが・・・

たまには、息抜きに甘いケーキなど食べて頑張ってください!?

 

 

ところで・・・

受験生のみなさん!

今日は待ちに待ったクリスマスです!

サンタさんに欲しいものを伝えましたか!??

 

 

今回は、

2年生の「調理学実習Ⅲ」の様子をお伝えします!(^^)!

調理学実習Ⅲは、実際にお店を持っている

料理人の先生方が教えてくださるので

先生のプロの調理技術が見れて勉強になるし、

味もとびきりおいしいと好評です??

 

2週にわたって、クリスマス料理をつくりました✨✨✨

週替わりで西洋料理をお教えいただいている

原田明廣先生の実習と、

半期に一度、本格的なケーキの作り方を教えてくださる

本学客員教授の大山栄蔵先生の実習をご紹介します!

 

まずクリスマス料理から!

今回のメニューは

*ローストチキン

*ミネストローネ スープ

*アボカドと茸のテリーヌ仕立て トマトソース

です(#^.^#)

 

丸ごと一羽のチキンを初めて調理した人も多かったようです。

こちらのクリスマス料理もおいしかった

そうですよ(/・ω・)/

 

 

 

次にクリスマスケーキの製作です!!

大山先生は、ドイツの名菓子店で修業され、

赤堤、千歳船橋に店舗がある「マルメゾン」の

オーナーパティシエです。

現在は、社団法人東京都洋菓子協会会長を務められています。

 

 

今回はクリスマスが目前ということもあり、

《ブッシュドノエル》

を作りました。

生地の材料には

「牛乳」「バター」「はちみつ」

などを加えることにより

出来上がりがしっとりするロールケーキを作りました(*‘∀‘)

 

ケーキの中身は

たっぷりの生クリームと

大ぶりの甘~いイチゴをふんだんに使いました?✨

 

今回、とても難しかったのが・・・

イチゴの飾り切りと生クリームの泡立て方でした(/ω\)

イチゴの飾り切りは・・・

包丁の入れ方が難しかった(/・ω・)/

という声が大半でした。

 

いつも使わないような

包丁の持ち方で飾り切りをしたので

手を切らないようにしつつ

均等に包丁を入れていくのが難しかったようです。

 

 

生クリームをふんわり滑らかに仕上げるためには、

電動ではなく手動で泡立てたり、

氷水にボールを浸しながら泡立てたり、

砂糖の入れるタイミングや回数など、

大山先生に一つ一つ教えていただきながら

学生は楽しそうに作っていました(´艸`*)

 

 

ブッシュドノエルの他にも・・・

アマンドショコラも作りました。

普通のアーモンドチョコとは違います!

 

焦がさないようにじっくりローストしたアーモンドに

カラメルを絡めて、

カリカリになるまで冷やします。

 

その後

チョコレートでコーティングして

アーモンドパウダーやココアパウダーを

まぶしたお菓子です(^^♪✨

 

カラメルのカリッとした食感と

チョコレートの程よい甘みがあり

ずっと食べてられそうです(#^.^#)

 

ちょっとした

贈り物にも使えそうですね(*‘∀‘)

 

 

今回の大山先生の授業を終えて・・・

学生からは

 

「大山先生の技術が凄すぎて見とれてしまった(/ω\)」

 

「ブッシュドノエル・アマンドショコラすごく美味しかった(´艸`*)」

 

「授業で作っただけでなくて家でも作ってみようと思った(^O^)/」

 

「難しい工程が結構あったけど、上手にできてうれしかった!」

 

 

などなど

この授業を通してたくさんのことを

得られた授業でした!(^^)!

 

皆様も素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。?✨

PAGE TOP