人間栄養学部 人間栄養学科

給食マネジメント実習の授業をご紹介します。

17.07.14

給食マネジメント実習は3年生に開講される授業で、自主献立を作成しています。
栄養価計算・献立表・作業工程表の作成から調理・衛生管理を行います。
管理栄養士班と調理班が厨房に入り作業します。              

給食の作成には、大量調理機器を使用して調理を行っていきます。
厨房内には回転釜やスチームコンベクションオーブン、急速冷却機などの大量調理機器が設置されています。
水圧式の洗米機を使っての洗米です。ジェット水流でもみ洗いしザルで受け水切りします。
こちらの炊飯釜は、ひと釜で最大7kgのお米を一度に炊くことができます。
出来上がり時には温度測定をし、記録します。

トマトゼリーの分注作業です。今回は50食を調理しました。

今回の献立は、菜飯・鶏のからあげ・青菜とキャベツのごま和え・けんちん汁・トマトゼリーです。トマトゼリーはトマト嫌いでも食べられるととても好評でした。
この他に、ミートソーススパゲッティやあげパン、ポトフ、ゼリーフライ、マリネ、ごまプリン、おからブラウニー等々、全12献立が出来上がりました。

(給食管理学研究室)

PAGE TOP