心理・福祉学部 社会福祉学科

舩後靖彦さんにご講義を頂きました

19.06.12

6月11日(火)「介護概論Ⅰ」要介護者の理解の授業にて、外部講師・舩後靖彦さんをお招きし、講演を行っていただきました。

【舩後靖彦さんプロフィール】

41歳の夏、手のしびれを感じ、翌年春、ALSと診断される。その後、麻痺は全身に及び、人工呼吸器装着に至る。現在、株式会社アース副社長、湘南工科大学テクニカルアドバイザー、立正大学人文科学研究所客員研究員、上智大学非常勤講師。
主な著書:「しあわせの王様」(共著 小学館)「三つ子になった雲」(日本地域社会研究所)など

舩後さんは発声が困難であるため、意思伝達装置を使用し講演してくださいました。

舩後さんの豊富な経験談と時折交えるジョークで、会場は笑いに包まれました。そして、多くの学生が涙を流しながら講義を聞いている場面も・・・。

終始「貴重な機会を逃すまい!」と、真剣に話を聞いておりました。


受講した学生は今回の講演から、障がい者の理解、また、その自立に向けたサポートについて考えるきっかけになったのではないでしょうか。

最後にはみんなで記念撮影!

舩後さん、チームふなGO!の皆さま、大変貴重なご講演をしていただき、本当にありがとうございました。

【介護概論Ⅰ】授業担当、赤羽でした。

PAGE TOP