心理・福祉学部 社会福祉学科

生涯学習研究所企画の研究会開催

18.11.26

社会福祉学科の川口(コアラ)&佐藤(ペガサス)です。

私たちは、さり気なく聖徳大学生涯学習研究所の研究員としても活動しています。

10/27(土)、二人の企画として研究会を開催しました。

テーマは「今だから『良寛』―現代社会の精神的変革への挑戦―」。

良寛は、江戸時代末期に生きた僧侶であり、その生活も歌も書も類まれなる自然体を生ききったと評されています。
殺伐とした時代になると、良寛流の「スローライフな生き方」が見直される傾向があるようです。

当日は、長年に渡り良寛の研究をされている市川隆一郎先生(聖徳大学 兼任講師)をお招きして講義&参加者も交えた意見交換を行いました。

今回の研究会には、会場の席が足りなくなるほど多くの皆様にご参加いただき、とても嬉しく思っています。ありがとうございました。

なお、今回の大好評を受け、来年度のSOA講座で「今だから良寛」のSOAバージョンを企画中です。

今回の研究会に足を運んでくださった皆様、席が足りなくて今回断念した皆様、ぜひこちらにもお越しください。詳しくは新年度のSOA広報、このブログでチェック!

今後もまた、地域の皆様方等に興味・関心をもっていただける企画を考えていきたいと思います。

 

PAGE TOP