心理・福祉学部 社会福祉学科

5月27日 オープンキャンパス報告

18.05.28

本日5月27日(日)、オープンキャンパスが開催されました。
社会福祉学科の会場は7308教室です。
広く静かで落ち着いた雰囲気の会場設営となりました。

また、初めて社会福祉学科紹介動画が上映されました。
聖徳大学設立の歴史から現在の在学生の学びの姿が映像化され、わかりやすい内容でまとめられていました。
午前、午後二回の紹介時間で、約20組ご家族の方々にご覧頂きました。

さて、3年生のNZ研修発表(第一回)「国連SDGs視点からのニか国間比較分析」は、SEAグループの6名が発表致しました。NZの海とメンバーの1人の故郷である宮城県の海の比較でした。

二つの地域が海を汚さないようにどのような努力をしているのか注目しました。
全体として、チームワークもよく、ポスターの出来も良かったと思います。
実習中の参加メンバーも加わってよく頑張りました。
 

本日のオープンキャンパスでは、個別面談形式で直接に在学生からの話を高校生が熱心に聴いている姿がとても印象的でした。

次回のオープンキャンパスは6月10日(日)です。

第二回「国連SDGs視点からのニか国間比較分析」は「貧困をなくし隊グループ」からの発表です。
どのような内容の発表となるのでしょうか。
どうぞお楽しみに!

皆様、ぜひお出かけ下さい。

PAGE TOP