心理・福祉学部 社会福祉学科

学外研修FC 2日目

18.04.16

ごきげんよう! 社会福祉学科の須田(トラ)です。

フレッシュメン キャンプの2日目午前のプログラムは、豊田先生による「『聖徳の福祉』で学ぶことの意義と役割」をお話いただきました。学園創立者 川並香順先生の足跡、社会福祉学科の使命、そこから生まれた学位授与の方針(ディプロマポリシー)を学びました。

続いて山田等先生による「社会問題に関心を持つ〜新聞・教科書の読み方・要約の仕方〜」の講義を学生たちは受けました。

昼食の後、懐古園(小諸城址)へ。しだれ桜が綺麗でした。たまたまTVクルーの取材も。

宿舎に戻ると学長先生がわざわざ大学からいらっしゃってくださいました!

そのあと、4年間の学びを可視化するロードマップ作り。なりたい自分になるためにはどうすれば良いのか、仲間みんなで話し合いました。

この研修を通じて、良好なメンバーシップが作られ、自分の意見を言っても暖かく迎えてもらえる雰囲気が醸成されました。また4年後を見据えたスケジュールの大切さを感じ、これから本格的に始まる学びに繋げられたと思います。 新入生、ガンバレ!

PAGE TOP