心理・福祉学部 社会福祉学科

ジュニア夢カレッジ3が開催されました

17.12.25

12月10日(日)に大学主催イベント「ジュニア夢カレッジ3(小中学生の職業体験)」が開催されました。
今回、初めて「養護教諭」の仕事体験が行われました。

はじめに:「養護教諭ってどんな仕事?」
養護教諭コースの小林芳枝先生がイラストを使って養護教諭のお仕事を紹介。
養護教諭は児童生徒が健康で安全に学校生活を送れるようにサポートするお仕事をしています。

午前の部:「養護教諭のお仕事体験」
養護教諭コースの学生が講師となって養護教諭のお仕事体験をしました。

【水質検査】
学校では養護教諭が毎日、清潔で安全な環境を保つために環境衛生に関わる検査をしています。

【応急手当】
応急手当のコツを教えてもらい、参加者同士で包帯の巻き方や絆創膏をはがれにくくする方法を体験しました。

午後の部:「こんな保健室だったらいいな」~理想の保健室を考えよう~
参加者と養護教諭コース学生が自由な発想でみんなが元気で温かい気持ちになれる保健室を考えました。
養護教諭コースの松原みき子先生が進行をつとめグループごとに「理想の保健室」を発表しました。

参加したみなさんから「養護教諭は見えないところで色々な仕事をしていることを知りました」「家族がけがをしたら今日ならった手当をやってあげたいと思いました」「みんなが元気になる保健室を考えるのが楽しかった」などたくさんの感想をいただきました。
これから将来の夢へ向かってはばたいてほしいと思います。ありがとうございました!

PAGE TOP