心理・福祉学部 社会福祉学科

養護教諭コースの授業「健康相談活動」より

17.07.26

 

養護教諭コースの松原です。

 本日は、7月10日と17日の授業「健康相談活動」で行ったロールプレイングの様子をお伝えします。

保健室で養護教諭が来室した子どもに対応する場面を想定し、子供の友人、担任教師や保護者等も加えたそれぞれの役を演じました。
どの学生も熱心にそれぞれの役を演じ、役の人の気持ちになって考えることや、役を通して相手から受ける思いを感じることで、新たな発見や気づきをすることができたと思います。
養護教諭と子どものやり取りの場面の中には、見ている側にも、感動に近い温かい思い感じさせるものがありました。

なお、ロールプレイングは事例6のうちから各グループともに1つを選んで行いました。

グループは計11(1限が6、2限が5)でした。この中から6グループの様子をお伝えします。

  

<子どもの気持ちに寄り添って会話しています>  

  

<子どもになりきっての名演技です>  

  

 

 

 

 

 

PAGE TOP