音楽学部 演奏学科 音楽総合学科

音楽指導コース

コース紹介

音楽を多角的に見つめながら、社会における音楽活動のリーダーとして活躍できる人材を育てます。

人は人生において様々な形で音楽と関わります。本コースでは、幼児音楽教室や学校、部活動、地域などにおける音楽指導者、音楽ビジネスに携わるプロなど、多様な場で指導者として活躍できる様々な知識と能力を身に着けます。

柱となる4つの領域

4つの領域から1つを選び、主にその領域を学んでいきます。

合唱指導・吹奏楽指導・音楽教室の講師など

実践的な指導力を身につけるため、各領域の指導法と教材研究に重点を置いた学習を展開しています。また、それぞれの指導現場で観察実習や指導実習も行います。

音楽研究

あなたが興味を持った音楽や、音楽をめぐる諸問題について研究します。身近な音楽から音楽の歴史や理論まで、多彩な教授陣があなたの探究心をバックアップします。

授業紹介

音楽実技Ⅰ-A~D/音楽基礎研究Ⅰ

興味・関心や将来の進路に合わせて実技や研究の基礎を学びます。声楽・ピアノ・弦管打・電子オルガン・音楽研究の各領域から自由に選択して所定の単位を修得し、演奏の基本的な技術と知識を身につけます。実技は個人レッスンです。


音楽文化演習Ⅰ~Ⅳ

音楽を社会文化的な視座で捉え、社会における音楽活動にはどのような現場があるか実践的に学びます。諸文献を通じて社会の現状を考察したり、大学の内外で展開されている様々な「音楽の場」を見学したりします。


音楽指導法Ⅲ、Ⅳ(指導実習を含む)

「音楽指導法Ⅰ,Ⅱ」で修得した音楽指導の理念と基本的な指導技術を運用する方法を学びます。学校や社会での指導現場を具体的に想定し、それぞれの学びの場に必要な指導力を高めます。現場で実習する機会もあります。


音楽指導教材研究A~C

吹奏楽、合唱、ピアノ導入の3分野から選択して履修します。多種多様な教材の中から学習者の適性に応じた教材を選択する方法を体験的に学ぶとともに、多様化する現場の教材ニーズに柔軟に対応できる能力を養います。

カリキュラム

全学共通科目

聖徳教育

  • 小笠原流礼法基礎講座
  • 聖徳教育Ⅰ[教育の理念(建学の精神を含む)]
  • 聖徳教育Ⅱ[研修]
  • 聖徳教育Ⅲ[聖徳基礎力]

教養科目

  • 自分を見つめ・拡げ・伝える
    (芸術領域,文学領域,歴史領域,文化領域Ⅰ,文化領域Ⅱ・インターンシップ)
  • 自然・社会・科学技術を考える
    (自然領域,科学技術領域,社会領域,環境領域)
  • 心とからだの美的本質を追求する
    (心の領域,からだの領域,栄養領域,スポーツ領域)
  • 日本国憲法
  • 社会貢献の理論と実践
  • 地域貢献活動の実践

外国語科目

  • 英語Ⅰ~Ⅳ
  • 英語Ⅴ~Ⅷ
  • フランス語Ⅰ~Ⅷ
  • ドイツ語Ⅰ~Ⅷ
  • イタリア語Ⅰ~Ⅷ

健康教育科目

  • スポーツと健康Ⅰ~Ⅲ

情報活用科目

  • 情報活用演習(基礎,教職)

学部共通科目

  • 音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)
  • 音楽生涯学習論(音楽キャリア教育Ⅱ)
  • 合唱Ⅰ‐1,2(第九)
  • 音楽基礎理論Ⅰ,Ⅱ
  • ソルフェージュⅠ‐1,2
  • 環境論

音楽指導コース必修科目

  • 音楽実技Ⅰ~Ⅳ-A(声楽基礎)
  • 音楽実技Ⅰ~Ⅳ-B(ピアノ基礎)
  • 音楽実技Ⅰ~Ⅳ-C(弦管打基礎)
  • 音楽実技Ⅰ~Ⅳ-D(電子オルガン基礎)
  • 音楽基礎研究Ⅰ~Ⅳ
  • 音楽実技Ⅴ,Ⅵ-A(声楽)
  • 音楽実技Ⅴ,Ⅵ-B(ピアノ)
  • 音楽実技Ⅴ,Ⅵ-C(弦管打)
  • 音楽実技Ⅴ,Ⅵ-D(電子オルガン)
  • 音楽応用研究Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽指導法Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽指導法Ⅲ,Ⅳ(指導実習を含む)
  • 音楽教材基礎研究Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽指導教材研究A(吹奏楽)
  • 音楽指導教材研究B(合唱)
  • 音楽指導教材研究C(ピアノ導入)
  • 音楽文化演習Ⅰ~Ⅳ
  • 卒業研究

音楽総合学科共通科目
音楽指導コース指定必修

  • 音楽文化概論
  • リトミック
  • コンピュータ音楽Ⅰ,Ⅱ
  • 西洋音楽史概説
  • ポピュラー音楽概説
  • 総譜解釈演習
  • 和声法Ⅰ,Ⅱ
  • 民族音楽学概論(含む日本の伝統音楽)
  • 音楽心理学
  • 音楽音響学
  • 日本と世界の音楽
  • 音楽美学
  • 音楽と諸芸術
  • 現代社会における音楽Ⅰ,Ⅱ
  • レコーディング演習Ⅰ
  • 声楽史Ⅰ,Ⅱ
  • 鍵盤音楽史Ⅰ,Ⅱ
  • 管弦楽史Ⅰ,Ⅱ
  • ジャズ・ポピュラー音楽史

は必修科目。は選択科目。
※2016年度開講科目。
※卒業には音楽総合学科共通科目の選択科目も履修する必要があります。
※免許・資格取得希望者は、上記の科目に加えて指定科目の履修が必要です。

教員紹介


  • 教授
    山本 まり子 先生

  • 教授
    徳丸 吉彦 先生

  • 教授
    坂崎 紀 先生

  • 教授
    髙松 晃子 先生

  • 准教授
    松井 孝夫 先生

  • 准教授
    市瀬 陽子 先生

  • 准教授
    中村 克己 先生

兼任教員はこちら

取得可能な免許・資格

教員免許状

  • 中学校教諭一種(音楽)
  • 高等学校教諭一種(音楽)

国家資格

  • 図書館司書
  • 司書教諭
  • 学芸員

任用資格

  • 社会教育主事 ※要実務経験1年

公的資格

  • 介護職員初任者研修

民間資格

  • ピアヘルパー
  • レクレーション・インストラクター
  • キャンプ・インストラクター
  • カワイピアノグレードテスト(演奏・指導)認定
  • 余暇開発士

主な進路

中学校・高等学校教諭や音楽教室講師、児童合唱団、市民合唱団、市民吹奏楽団などの指導者・伴奏者、 研究者、出版・放送等のマスコミ関係、音楽ビジネス等で活躍が期待されます。

就職先 キャリア支援

学生紹介


音楽総合学科
音楽指導コース3年

渡辺 郁

幅広く学ぶことによって、音楽指導の道への基礎を築いています。

中学時代に吹奏楽部に入ってアルトサックスをはじめ、高校時代は社会人のバンドに参加し、幅広い年代の方々と一緒に演奏していました。これがきっかけとなり、社会人になっても音楽を楽しむ人たちを支える活動がしたいと思い、いろいろ調べたところ「音楽指導コース」に出会ったのです。基礎理論からしっかり学ぶことができ、音楽指導法はもちろん音楽療法など幅広い知識を身につけられるのはとても嬉しいことです。少人数制なので、学生一人ひとりのことを把握して指導していただけるのも貴重だと思います。中学・高校の教員免許や生涯教育指導員などの資格を取得し、将来は音楽指導の活動に携わりたいと思っています。

PAGE TOP