音楽学部 演奏学科 音楽総合学科

器楽コース 電子オルガン専修

コース紹介

少数精鋭ならではの丁寧なレッスン。豊かな環境で電子オルガンを学べます

演奏法はもちろん、編曲法や伴奏法、教育法などさまざまな角度から専門的に学び、アンサンブルで技術を高め合いながら、その後の音楽活動に活かせる力を身につけます。専任教員による丁寧な指導や、学内外の発表の場など、充実した4年間が待っています。

2年間は基礎をしっかりと。3年からは方向を決めて

電子オルガンの楽しさのひとつは、バッハも、ジャズも、ポップスも、何でも弾きこなせるという点にあります。ですから自分の個性や興味に合わせて、究めたい道を究めることが可能です。本コースでは最初の2年間はスケールから始まる基本的なことを集中的に身につけ、その後はもっと自由に、個性に合った学びを進めていけるカリキュラムになっています。


専任教員の多さも魅力。学生の個性を把握しながら指導します

本コースでは電子オルガンの専任教員が責任を持って学生の指導にあたっています。教員が常に研究室にいるということは、いつでも学生の相談にのれるということでもあり、自然と学生との距離は近くなっていきます。一人ひとりの個性を把握し、アットホームな雰囲気の中、適切な指導を展開しています。



加曽利 康之(電子オルガン)

日本を代表するエレクトーンプレーヤーが指導

インターナショナルエレクトーンフェスティバル’80グランプリ受賞。
エレクトーンプレーヤーとして国内外で通算約2000回にのぼる演奏活動と並行して、アルバムリリースやTV、ミュージカル等の作編曲、「世界フィギュアスケート」をはじめとするスポーツビッグイベントへの登場など、その活動は多岐に渡る。

授業紹介

専門実技Ⅱ(電子オルガン)

クラシックもポップスも、自分の好きなジャンルを追求するのが実力向上の近道です。レッスンでは得意ジャンルをより一層磨き、プロに近づいた演奏を目指していきます。さらにソロ演奏だけでなく、レッスンにもデュオやトリオなどのスタイルを取り入れます。

カリキュラム

全学共通科目

聖徳教育

  • 小笠原流礼法基礎講座
  • 聖徳教育Ⅰ[教育の理念(建学の精神を含む)]
  • 聖徳教育Ⅱ[研修]
  • 聖徳教育Ⅲ[聖徳基礎力]

教養科目

  • 自分を見つめ・拡げ・伝える
    (芸術領域,文学領域,歴史領域,文化領域Ⅰ,文化領域Ⅱ・インターンシップ)
  • 自然・社会・科学技術を考える
    (自然領域,科学技術領域,社会領域,環境領域)
  • 心とからだの美的本質を追求する
    (心の領域,からだの領域,栄養領域,スポーツ領域)
  • 日本国憲法
  • 社会貢献の理論と実践
  • 地域貢献活動の実践

外国語科目

  • 英語Ⅰ~Ⅳ
  • 英語Ⅴ~Ⅷ
  • フランス語Ⅰ~Ⅷ
  • ドイツ語Ⅰ~Ⅷ
  • イタリア語Ⅰ~Ⅷ

健康教育科目

  • スポーツと健康Ⅰ~Ⅲ

情報活用科目

  • 情報活用演習(基礎,教職)

学部共通科目

  • 音楽と社会(音楽キャリア教育Ⅰ)
  • 音楽生涯学習論(音楽キャリア教育Ⅱ)
  • 合唱Ⅰ‐1,2(第九)
  • 音楽基礎理論Ⅰ,Ⅱ
  • ソルフェージュⅠ‐1,2
  • 環境論

電子オルガン専修必修科目

  • 専門実技Ⅰ~Ⅳ(電子オルガン)
  • 副科実技Ⅰ(ピアノ)
  • 副科実技Ⅱ(声楽または器楽)
  • オルガン伴奏法Ⅰ,Ⅱ
  • オルガン即興法Ⅰ‐1,2
  • オルガン教育法Ⅰ,Ⅱ
  • オルガン即興法Ⅱ‐1,2
  • オルガン編曲法Ⅰ,Ⅱ
  • オルガン合奏演習Ⅰ‐1,2
  • オルガン音楽研究Ⅰ,Ⅱ
  • オルガン応用演習Ⅰ,Ⅱ
  • オルガン合奏演習Ⅱ‐1,2
  • オルガン演奏解釈Ⅰ,Ⅱ
  • 学内発表
  • 卒業演奏

演奏学科共通科目
電子オルガン専修指定必修

  • ソルフェージュⅡ‐1,2
  • リトミック
  • 西洋音楽史Ⅰ,Ⅱ
  • 和声法Ⅰ,Ⅱ
  • 和声分析Ⅰ,Ⅱ
  • 対位法Ⅰ,Ⅱ
  • コンピュータ音楽Ⅰ,Ⅱ
  • ポピュラー編曲法Ⅰ,Ⅱ
  • ポピュラー作曲法Ⅰ,Ⅱ
  • ポピュラー音楽概説
  • 編曲法演習Ⅰ,Ⅱ
  • ジャズ・ポピュラー音楽史
  • 電子楽器電子音響研究
  • 指揮法

は必修科目。は選択科目。
※2016年度開講科目。
※卒業には演奏学科共通科目の選択科目も履修する必要があります。
※免許・資格取得希望者は、上記の科目に加えて指定科目の履修が必要です。

教員紹介


  • 教授
    岩井 孝信 先生

  • 准教授
    片桐 章子 先生

  • 客員教授
    沈 暁明 先生

兼任教員はこちら

取得可能な免許・資格

教員免許状

  • 中学校教諭一種(音楽)
  • 高等学校教諭一種(音楽)

国家資格

  • 図書館司書
  • 司書教諭
  • 学芸員

任用資格

  • 社会教育主事 ※要実務経験1年

民間資格

  • ピアヘルパー(受験資格)
  • レクレーション・インストラクター
  • キャンプ・インストラクター
  • カワイピアノグレードテスト(演奏・指導)認定
  • 余暇開発士

主な進路

コースでの学びを活かして中学校・高等学校の音楽科教員、音楽教室の講師などになります。
また、一般企業に就職する人や大学院へ進学する人もいます。

就職先 キャリア支援

PAGE TOP