文学部文学科

新任教員紹介

21.10.18

(左:広瀬彩先生 右:斎藤美和子先生)

文学部の教養デザインコースに、新たに二人の先生をお迎えすることになりました。
広瀬彩先生と、斎藤美和子先生です。
お二人とも、春学期から授業を担当され、秋学期には2年生対象の専門ゼミ入門を担当されています。
その一部をご紹介しますと……。

広瀬先生ご担当の科目「ベーシックコミュニケーションⅡ」は、コミュニケーションのテキストとして演劇のシナリオを読み解き、何と、グループワークでオンラインドラマ上演をするのだとか。

齋藤先生ご担当の科目「キャリア戦略Ⅱ」は、ビジネスや会社・組織に関する基礎知識を学ぶことができ、最終的には自分らしいキャリアの築き方を考えるという、2年生の必修科目となっています。

魅力的な授業を展開してくださるお二人の先生にメッセージをいただきました。

【広瀬彩先生】
皆さん、こんにちは。教養デザインコースの広瀬と申します。私の専門は、ビジネスとアートです。アートの中でも「演劇」の手法・思考法・テクニックを、マーケティングやコミュニケーション、イノベーション分野に援用する研究をしています。授業では、時にロジカルに、時に創造的に、皆さんと一緒に考えていけたらと思っています。

【斎藤美和子先生】
学生のみなさん、こんにちは。教養デザインコースの斎藤と申します。
私の専門はキャリアデザイン・キャリア教育です。どのような学びを得て、どんな仕事をしていくかということは、おそらく多くの人にとって大切なテーマになっていくことかと思います。皆さんと一緒にキャリアについて学びを深めていけることを楽しみにしています。

お二人の先生を加え、さらにパワーアップした教養デザインコース。 幅広い学びをしたい高校生の皆さんを、心からお待ちしています。

 

<千葉テレビ様・テレビ埼玉様・テレビ神奈川様で、聖徳大学文学部が「就職に強い文学部」として紹介されました。どうぞご覧ください。>

PAGE TOP