人間栄養学部・人間栄養学科 │ 聖徳大学

社会をよくする力 集結! /地域連携活動の実践プレゼンターからの学び /(在学生ゼミ活動)

22.10.12

メディカルウォーキング(医歩)https://medicalwalking.org/の提唱者であり、また地域活動への参加で健康寿命を延ばす全国に先駆けた科学的研究プロジェクト「松戸プロジェクト」も支援されている秋山和宏先生(東葛クリニック病院 副院長/東葛クリニックみらい 院長/一社)みんなが みんなで 健康になる 代表理事)のご厚意で、MED2022(日本科学未来館)への参加の機会をいただきました!

ゼミ生は、地域社会が多様な主体でつながり、様々なイノベーションが起こっている現実を実感。熱意あるプレゼンターからそれぞれの想いをひしひと感じ、管理栄養士になる私たちも地域社会で頑張らなければ!と思ったようです。

MED2022 特別トークセッションの様子

特別トークセッションでのプレゼンターで、元サッカー日本代表監督・日本サッカー協会副会長でもある岡田武史さん(株式会社今治.夢スポーツ代表取締役会長)と記念撮影(右:ゼミ生の小沼さん)

高い志のもと、サッカーの力で地方創生、環境教育まで手掛ける姿は、とても勉強になりました。

大学所在地の松戸市(松戸プロジェクト)で実践活動されている川面様からも元気をいただきました。

私たちは地域で何ができるか、これから実践研究活動を通しての挑戦です。

秋山先生、小金原6-7元気くらぶの川面様、他プレゼンターの皆様、本当にありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。

写真の掲載については、事前に秋山和宏先生より承諾を得ております

                    報告者:公衆栄養学研究室 森

PAGE TOP