教育学部教育学科

学部長・学科長からのメッセージ

教育改革をリードできる現場実践力を備えた教育の専門家に


教育学科長
(昼間主・夜間主・通信教育部)

教授 河村 久

現在、急速に変化する社会の中で主体的に生きていく力を備えた人材を育てるための「令和の日本型教育」を実現する教育改革が始まっています。聖徳大学では2022年に教育学科を開設し、このような教育改革をリードできる実践力を身につけた教員を養成するチャレンジを始めました。

教育学科では、他者への思いやりを形で表す小笠原流礼法など、集団の中で協調性とリーダーシップをもって多様な他者との信頼関係を築くことのできる聖徳独自の人間教育を基盤に、多様な子どもの発達を支援できる教育学の理論と小学校教科担任制にも対応できる教科の専門性、高い英語指導力とICT活用能力を修得することにより、教育現場の課題に即応できる問題解決力と実践力を育成します。

教育学科には、小学校教員養成コース、特別支援教育コース、スポーツ教育コースという、それぞれ特色のある3コースを設け、これまでの関東エリア女性大学トップクラスの教員採用実績を全国レベルまで高めるとともに企業等でも活躍できる人材の育成を目指します。

未来の社会を担う子ども達が皆さんを待っています。共に学んでいきましょう。

PAGE TOP