短期大学部 総合文化学科

【授業紹介】「キャリアスタディⅡ」Part1

21.06.03

こんにちは♪
6月に入りました。
2021年度ももうすぐ半分近く経とうとしています (^▽^;) 
4月から始まった授業も今週で8回目となり、折り返し地点を過ぎたところです。

今回は2年生の必修科目「キャリアスタディⅡ」をご紹介します。
「キャリアスタディⅡ」は総合文化学科の学科共通科目であり、学科の特長的な科目の1つです。
「社会や仕事を知り、自らのキャリアをデザインする力を育成する」ことを目的としています。
言葉にするとちょっと難しいでしょうか?
具体的な授業内容をご紹介しますね (^^♪
初回ガイダンス後の2回は、「キャリアデザインの基礎を理解する」内容で、キャリア支援課の方々に講義をしていただきました。
現在の就職状況や、企業動向などを分かりやすく説明をしていただき、企業研究シートの書き方やエントリーシートの記入方法、更に実際に面接練習を行うなどなど細やかな指導をして頂きました。

総合文化学科には4つの専門のコースがあります。
フード・図書館・観光・ファッションそれぞれの業界や仕事内容を学ぶため、各業界で活躍している講師を招いて講義をしていただきます。
現在、4人の先生の講義を行いました。

フード関連の業界・仕事の講義は兼任教員の山﨑豊先生
ご自身の経験談を元に、「夢を持つ」「実現する」「あきらめない」という3つのキーワードのエールを学生達にいただきました。

図書館関連の業界・仕事の講義は千葉県立西部図書館の松井進先生
盲導犬ユーザーの松井先生は、視覚障害者の視点から図書館司書という仕事、バリアフリー出版や視覚障害者向けのサービスについてお話していただきました。
「やれば出来る。努力することで道が開けるから挑戦し続けることが大事」という言葉が印象的でした。

ホテル関連の業界・仕事の講義は兼任教員の黒川亜紀子先生
ホテルには大きく分けて4つのセクションの仕事があることや、必要なスキル、真のホスピタリティとは何かというとても素晴らしいお話でした。
「自分の人生は自分で決める」というお言葉をプレゼントしてくださいました。

製菓に関する業界・仕事の講義は総合文化学科の山﨑正也先生
菓子店の構造の話や、販売員はお店にとって重要な役割を担っていること。
またブレイクタイムとして授業中に「あなたにとって料理とは?」「あなたにとってお菓子とは?」の質問にFormsで答え、回答結果をAI分析をするなど、楽しい講義をしてくださいました。

今後はファッション関連や観光関連の業界や仕事を学ぶ講義を行っていく予定です。
その様子は次の機会にキャリアスタディPart2でご紹介しますね\(^o^)/ 

※ WEB上でのオープンキャンパスを開催中ですので是非ご覧ください!
 ブログ連続オープンキャンパス(Vol.1 テーマ一覧~Vol.10 Q&A))こちら
 総合文化学科のWEBオープンキャンパス特設ページこちら

※ ツイッター・インスタグラムも日々更新しています!

PAGE TOP