短期大学部 総合文化学科

卒業生の皆さん、おめでとうございます!

21.03.18

※ 3月20日(土・祝)にオープンキャンパスを開催いたします。
お申込みはこちらからどうぞ! 来校型はこちら / オンライン型はこちら

   *******************************   

ご卒業おめでとうございます\(^o^)/

いつもブログをお読みくだり、ありがとうございます!
Twitterでも紹介していますが、学内の桜がほころび始めています♪
特別に、Twitterでご紹介した写真をこちらでも紹介します(^O^)


青空に校舎と桜。美しいです!

さて、3月12日、13日の両日、それぞれ2回に分けて、聖徳大学大学院、聖徳大学、聖徳大学短期大学部の卒業式が、厳かに挙行されました。

総合文化学科の卒業式は、3月13日(土)の午前の部でした。
皆さん覚えていらっしゃるかと思いますが、当日はあいにくの荒天… 雨に風に、終いには雷まで鳴ったとかならないとか?!
でも、我らが総合文化学科生は、雨ニモマケズ風ニモマケズの精神で(?)、皆さん元気に卒業式に見えました!

新型コロナウイルス感染予防対策のため、卒業式は例年の半分以下の短さに。
来賓からの祝辞は祝電に変わり、国歌斉唱、学園歌斉唱、謝恩の歌、送別の歌は全て録音された歌を聴く形になり、保護者の皆様にもご出席頂けない、ちょっと寂しい式になりました。
また、聖徳大学、聖徳大学短期大学部の式といえば、音楽学科の皆様による生オーケストラの演奏なのですが、今年はそれも自粛となり、あらかじめ録音された演奏が流されました。
でも、もちろん、総代への卒業証書授与や、学長による式辞は欠かせません!
今年は学長先生が、卒業生に「喜びを身体で表現してみましょう!」と呼びかけ、みんなでガッツポーズをする、というハプニング(?)もあり、笑いもあるけれども厳かな格調を失わない、思い出に残る卒業式になりました。

卒業式の写真は、聖徳大学のHPでも紹介されていますので、是非ご覧下さいませ。(さすがに荘厳な卒業式の中、勝手に写真を撮ることはできませんでしたので…)

卒業式のあとは、各クラスごとに担任の先生から1人1人に卒業証書が授与されます。

その後、お別れのご挨拶や諸手続の案内などを慌ただしく済ませて、体育館に再集合!
体育館で、卒業生主催のお別れ会が実施されました。
例年は、飲み物や簡単なおつまみなどが用意されるのですが、今年は飲食禁止で、時間もわずかな時間でしたが、最後にみんなで写真を撮ったり、おめでとうを伝えることができる貴重な時間となりました。

まずは学長先生が壇上からご挨拶。(写真を撮るタイミングを逸してしまいました… 学長先生、ごめんなさい)

その後、各学科長の先生方が壇上に上がり、卒業生から謝恩の花束贈呈です。

  

そして、その後はみんなで写真撮影!
担任の先生を囲んで、とか、卒業研究の指導教員の先生とツーショットとか、コースの先生方と一緒にとか、仲良し同士で最後の記念撮影とか。

      
(マスクを外しての写真撮影は、感染防止に努め、極めて短時間のみのマスクを外して無言の撮影でした)

実は、例年聖徳大学、聖徳大学短期大学部の卒業式は、学校指定のフォーマルスーツで参加することになっており、帝国ホテル東京で実施される謝恩会で振り袖や袴やパーティドレスなど、皆ドレスアップする事になっています。
しかし、写真を見ておわかりの通り、今年は謝恩会が中止のため、特別に卒業式に、フォーマルスーツだけでなく、袴の着用も認められました。
そのため、聖徳大学、聖徳大学短期大学部の歴史が始まって以来初の(いえ、厳密には知りませんが、おそらく…)、華やかな色とりどりの卒業式になったのです。
謝恩会が中止になったのはとても残念ですが、このように華やかな卒業式も良いものですね♪

総合文化学科をご卒業のみなさま、改めて、ご卒業おめでとうございます。
短大での学びを活かし、社会で活躍してくれることを、私たち教員一同祈っております。
そして、たまには母校に遊びに帰ってきてくださいね♪

<お知らせ>
※ WEB上でのオープンキャンパスを開催中ですので是非ご覧ください!
 ブログ連続オープンキャンパス(Vol.1 テーマ一覧~Vol.10 Q&A))こちら
 総合文化学科のWEBオープンキャンパス特設ページこちら

※ ツイッター・インスタグラムも日々更新しています!

PAGE TOP