短期大学部 総合文化学科

令和2年度 聖徳大学短期大学部国語国文学会大会のご案内

21.01.11


※詳細はコチラ。また、製菓体験講座の予約はコチラからお願いいたします。
※今後の入学試験の予定や、おススメの奨学金のご案内もぜひご覧ください。(以下のボタンをクリック!)

皆さま、こんにちは。
1月11日は、成人の日でしたね。
新成人の皆さま、おめでとうございます! 心よりお祝い申し上げます。

総合文化学科の2年生は現在、卒業に向けて、2年間の集大成である卒業制作・卒業研究に取り組んでいます。その成果を披露する場の一つが、「聖徳大学短期大学部国語国文学会」です。本学会は、図書館司書・ITコース(プログラミング領域を除く)の学生とコースに関係のある教員で構成されています。

本学会が正式に発足したのは、旧文学科時代の昭和61年で、大変歴史のある学会です。聖徳学園短期大学が創設(昭和44年創設)されて20周年を迎える年に学会を作ろうという機運が起こり、まずは学会誌『文学研究』を創刊して、学会の活動をスタートさせたそうです。『文学研究』は現在31号まで刊行されており、32号は今年3月末に刊行予定です。

それに先立ち、「令和2年度 聖徳大学短期大学部国語国文学会大会」を、下記の通り、開催いたしますので、ぜひご来聴くださいませ。研究発表、講演はどなたでもご覧になれます。

 日 時  令和3年1月30日(土) 午後1時~3時15分
 場 所  本学7301教室 ただし学会員以外は原則としてオンラインでの参加

 研究発表 1時20分〜
 ・学生若干名発表予定
 ・卒業研究要旨紹介

 講演 2時15分〜
 ・江戸の「小倉百人一首」 筑波大学 情報学群 知識情報・図書館学類教授 綿抜豊昭

 ※全てのプログラムをTeamsの会議で中継します。講演はZoomでも中継します。

 ※学内の方で講演の視聴を希望される方はTeamsのチームに招待いたしますので、1月27日(水)までに野口先生(yasuhito.noguchi(アットマーク)wa.seitoku.ac.jp)宛にご連絡ください。当日は設定された会議からご参加ください。

 ※学外の方で講演の視聴を希望される方がいる場合はZoom経由での参加となるため、視聴希望者のメールアドレスを上記同様野口先生にお知らせください。お知らせいただいたメールアドレス宛に招待メールをお送りいたします。

 <問合せ先>
 聖徳大学短期大学部総合文化学科 准教授 野口康人


当日は、筑波大学の綿抜豊昭先生をお招きして、「江戸の『小倉百人一首』」という演題で講演をしていただきます。専任教員の専門分野とは異なる分野の講師をお招きして、学生の皆さんに興味の幅を広げてもらうために企画いたしました。今から拝聴するのが楽しみです。

コロナ禍ですが、学びを止めないでいろんなことに関心を持ち、一緒に豊かな未来を創っていきましょう!

<お知らせ>
WEB上でのオープンキャンパスを開催中ですので是非ご覧ください!
 ブログ連続オープンキャンパス(Vol.1~Vol.10)こちら(New!
 大学のWEBオープンキャンパス特設ページこちら
 総合文化学科のWEBオープンキャンパス特設ページこちら

図書館司書・ITコース紹介はこちらから
ファッション・造形デザインコース紹介はこちらから
フードマネジメントコース(フード)紹介はこちらから
フードマネジメントコース(製菓)紹介はこちらから

※ ツイッター・インスタグラムもぜひご覧ください!

PAGE TOP