短期大学部 総合文化学科

【ブログOC】vol.6「・国際観光・ホテルコース 授業紹介」

20.08.17

いつもブログをお読み下さっている皆さん、こんにちは!
毎日暑いですね…(>_<)
少し前まで「新型コロナウィルス感染症対策のために、必ずマスクを着用して下さい」とお願いしていたところですが、今は「熱中症を予防するために、適切にマスクを外して、水分をこまめに摂取して下さい。」とお願いしているところです。
皆さんも、おうちの中なら大丈夫、などと安心しすぎずに、たとえ自宅にいても適切にエアコンを使用する、こまめに給水をするなど、しっかり熱中症対策をして下さいね!

さて、今日は、聖徳大学短期大学部総合文化学科国際観光・ホテルコースの紹介を致します!
国際観光・ホテルコースの魅力を十分味わって下さいね♪

まずは、国際観光・ホテルコースについてのご紹介です。
HPのこちらのページに詳しく載っていますので、是非ご覧下さいね♪

国際観光・ホテルコースのカリキュラムについては、こちらの図をご覧下さい。

国際観光・ホテルコースの授業の魅力を、今日は3つ、ご紹介します!
一つ目は、近年ますます国際化が進む社会情勢に対応できるように、語学力を磨く授業です。
総合文化学科の他のコースと比べても、外国語の授業が5科目も多いのです!
そして、最低でも2人の外国人講師の授業が必修になっています。
令和2年度では、1年次秋学期の「観光英会話Ⅱ」と、2年次秋学期の「異文化間コミュニケーション」は、外国人の先生に学ぶ授業です。
会話を中心に、様々な知識や表現力を身につけていく授業です。
令和2年度の1年生は、語学の英語Ⅰ-1、Ⅰ-2もアメリカ人の先生に学んでいます。
そのため、今年の国際観光・ホテルコース1年生は、卒業までの2年間で、最低でも4科目は外国人の先生についてまなぶことになる予定です!


もちろん、聖徳には語学教育センターがあって、ネイティブの先生方が常駐し、いつでも英語の勉強ができるようなシステムがあります。
なので、どのコース、どの学科の学生さんでも、自分で勉強しようと思ったら、いくらでも英語のレッスンを受けることができます!
でも、必修科目で必ずネイティブの先生に学ぶ機会がある、というのは大きなメリットだと思いますよ♪

二つ目は、接客に必要なコミュニケーション力を育む授業です。
総合文化学科は、学科としてコミュニケーション力の育成に力を入れています。
その代表が、地域貢献活動の授業です。
もちろん、国際観光・ホテルコースの学生も、地域貢献活動には力を入れています。
昨年10月のブログでご紹介しましたとおり、昨年は、国際観光・ホテルコースの学生は、小金宿ぶらり市に参加し、小さな子供たちや地元の方々とのコミュニケーションを楽しみました。
今年は新型コロナウィルス感染症の影響で、小金宿ぶらり市をはじめとした、松戸市で開かれる様々なお祭りが中止になってしまいました。
そのため、今年の地域貢献活動は、現在まだ模索中です。
それとは別に、例えば2年次秋学期に開かれる「ツアープランニング演習」の授業では、各自が自分の選んだ国へのツアーを計画し、それを最後に皆の前でプレゼンします。
1年次の「プレゼンテーションの技法」や「情報活用演習」の授業で学んだパワーポイントを使った資料の作り方や発表の技術を活かして、聞いている人たちに、自分の計画したツアーの魅力を発表していきます。
このような、発表の仕方を練習し、自分の考えを人前で伝える練習をすることは、例えば、就職活動における面接や、自己アピールの際に役立ちます。
また、実際に接客業に就いた場合、お客様とのコミュニケーションに役立ちます。
つい昨日も、3月に卒業した学生からLINEをもらい、せっかくフロントに立ちたくてホテルに就職したのに、レストランで研修している、という悩み(?)を聞きました。
でも、それは、彼女がフロントに向いていないからレストランに行かされた、ということではなく、レストランのようなお客様がくつろいで楽しいひとときを過ごすときに、彼女の接客がぴったりだ、と判断されたからだと思うのです。
それは、聖徳大学短期大学部総合文化学科国際観光・ホテルコースで学んだコミュニケーション力が生きる場所だと思います。
そして、レストランで研鑽を積んだ上で、フロント業務に就いてほしい、と願っていますよ。

さて、三つめの特徴は、ホテル実習をはじめとする、実践的な授業です。
ホテル実習は隔年開講なので、今年は開講されませんが、去年の様子はブログでご紹介しました。
こちらも是非お読み下さいね♪
ホテル実習では、実際にホテルで働いている方々から、貴重なお話を伺ったり、ホテルの施設を見学させてもらったり、ホテルの業務の一部を体験させてもらうこともできます。(ほんの一部だけですが)
このホテル実習での経験を経て、ホテルで働く卒業生もいます。
もちろん、ホテル以外の職業に就く卒業生もたくさんいます。
どのような進路に対しても役立つような、汎用性のあるお話も聞けるので、この授業は、国際観光・ホテルコースの学生のみならず、総合文化学科すべてのコースの学生さんからも人気の授業です!


さて、国際観光・ホテルコースの魅力が少しはおわかりただけましたでしょうか。
このコースの学生は、就職力も圧倒的な強みです。
是非、聖徳大学短期大学部総合文化学科国際観光・ホテルコースで一緒に学んでみませんか?
接客業に興味がある方、これからの国際化社会で活躍したいと思っている方、まだ明確な進路は決まってないけど短大を卒業したら就職して働きたいと思っている方、そして、とにかく何かやってみたいと思っている方、そしてこのブログをお読み下さっている方を心から歓迎致します!!

次回は8月20日、ファッション・造形デザインコースをご紹介する予定です。
楽しみにお待ち下さいね♪

<お知らせ1>  オンライン相談 キャンパス見学プレニアム
・実施期間 8/11(火)~8/21(金)10:00~16:00 ※日曜日を除く。1時間に2組限定
(相談希望日の3日前までにお申し込みください。)
予約していただいた時間に、オンラインまたは対面で、総合文化学科のベテラン教員がご相談に応じます。
ぜひお気軽にお申込みください!予約はこちらへ

<お知らせ2> Summer Learning Week! WEB体験授業
・実施日時 8/18(火)16:50~17:10
『フードマネジメントコース 製菓の授業を体験! スポンジ生地を焼いてみよう』 予約はこちらへ

<お知らせ3> 来校型オープンキャンパス
・実施日時 8/23(日)10:30~15:00   (要予約)
下記の日時にオープンキャンパス・個別相談を開催予定です。
予約等はこちらをご覧ください。

<お知らせ4>
WEB上でのオープンキャンパスを開催中ですので是非ご覧ください!
大学のWEBオープンキャンパス特設ページこちら
総合文化学科の特設ページこちら

図書館司書・ITコース紹介はこちらから
ファッション・造形デザインコース紹介はこちらから
フードマネジメントコース(フード)紹介はこちらから
フードマネジメントコース(製菓)紹介はこちらから

 

PAGE TOP