短期大学部 総合文化学科

ファッション・造形デザインコースでは「衣料管理士」が取れます

20.04.22

日々、コロナウィルス感染が拡大し、先が見えない状況に不安に感じてる方も多いと思います。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
一人一人の外出自粛の成果が実り、2週間後の緊急事態宣言が解除されることを願うばかりです。

家にいる時間が長くなり、家の掃除や片付け、趣味に没頭、お気に入りのDVDの視聴など過ごし方も様々ですね。
大学構内も9日より原則入校禁止となりひっそりとしています。
この時間がある時にしか出来ない事をやろう!
一日の始まりに今日のやるべき事の計画を立て、確実に一つ一つ実行して行きたいです!

先週にマスクのお話を掲載しましたが、なかなかマスクが手に入らないのが現状です。
政府からの布マスク、皆さんのお手元には届きましたか?
今、インターネット上では手作りマスクの情報が多くあげられています。それを参考にして実際に作ってみました。
材料がなくて有り合わせものを使いました(^_^)v

今は各家庭にミシンがなく、趣味で洋服や小物を作る人も少なくなりましたが、改めて作る楽しさを感じました!

ファッション・造形デザインコースでは、裁縫(洋裁・和裁)は基礎的なことから学びます。
その他、布帛の性質や衣服管理までを幅広く学び、卒業と同時に衣料管理士資格がとれます

衣料管理士資格取得のための授業である生活材料学や衣生活論は基本的には座学(教室の椅子に座って教科書を見ながら講義を聞くスタイル)ですが、実際に糸を作って卓上織機で織物を作ったり、バイアス編みを体験するなど、より理解しやすいように工夫をして授業を行っています。

「不器用だから…」と心配していた学生でも、出来上がった織物はなかなか立派です。市販品とは違った手作り感がありますね!

その他、繊維学実験、染色加工学実験、被服整理学実験などの実験授業はとても楽しいですよ!
過去のブログでも紹介していますのでチェックしてみてください。

みんなで力を合わせて、この難局を乗り切りましょう!!
皆さんにお会いできる日を楽しみにしています(^o^)/

******************* お知らせ ********************** 
4月26日(日)に予定しておりましたオープンキャンパス、5月2日(土)短大オープンキャンパスは
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から中止とさせていただきます。
詳細はこちらから

WEB上でのオープンキャンパスを開催中ですので是非ご覧ください。
特設ページはこちら
総合文化学科はこちら

PAGE TOP