短期大学部 総合文化学科

【コラム】引き続きマネキンの話

20.03.26

今回も前回に引き続きマネキンのお話です。

2日前の3月24日は「マネキン記念日」でした。
マネキンはファッション商品をより新鮮で魅力的に見せるために売場には欠かせない存在です。
流行の服が美しく見える立ち姿を目指しているのです。
ディスプレイによっては店舗まで雰囲気ががらりと変わるのでとても重要です。

マネキンの製造メーカーは日本にも数多くありますが、どの会社も厳しさを増すファッション販売の現場をマネキンの魅力で何とか支えようと、新作のマネキンを開発しているのです。そして、各会社で様々に研究したマネキンを発表しています。

例えば女性の美しさをスリムで華奢を表現するだけでなく、様々なスポーツを感じさせる健康的な体型のポーズのもの。カジュアルな服を上品にきれいに見せるマネキン。
又ある社はレディスで細身のマネキンとして180㎝の身長で大きなポーズのものを発表したり、
身長は通常のサイズで水着用やインナーのためのカジュアルな雰囲気でヒップを強調するポーズのものなどです。

今年はオリンピックイヤーでもあり、スポーツ観戦シーンの表現や競技タイプのマネキンなどでより幅広い楽しみ方にアプローチしています。

<繊研新聞広告より抜粋>

いづれにしても消費者である私達の購買意欲を高めるために、又、時代の変化に合わせて会社はマネキンの魅力を引き出す努力を重ねています。
今回も服を見るだけでなく、服を魅力的に表現しているマネキンを見るとショッピングの楽しみが増えそうです。

PAGE TOP