短期大学部 総合文化学科

【聖徳祭】ご報告4ーファッションショー―

19.11.29

今日は11月29日 いい肉の日であり、いい服の日でもあります。(*^▽^*)ゞ
気が付けば11月末。あっという間に12月になりますね…。
聖徳祭が終わってもう2週間が経ちました。
今回は聖徳祭報告の最後です。

これまで第一弾で「地域交流プラザ」
第二弾「パティシエール」
第三弾「千産千商」とご報告をしてきました。
そして最後は「ファッションショー」です(^-^)/

今年のテーマは「Bienvenu a′ notre mariage!」結婚式へようこそ
ファッションブランチ2年生、ファッション・造形デザインコース1年生が主体となって洋服をデザインし、製作してきました。
モデルやスタッフなどは,ファッション以外の他のブランチ、コースの学生にも参加・協力してもらい
1日2回、2日間で計4回のファッションショーを行いました!

さかのぼること半年前、4月中旬から1・2年生が話し合い、ショーの方向性を決めました。
色とりどりのカラードレスを作りたい! という意見から
各自の色を決めてデザインを開始。

本業である授業に出席し、実技授業では課題やレポート提出も多く、
就職活動や学外研修などの行事も沢山入ってきて、思うように製作が進まなくとても苦労しました。
ここだけの話、ショーの前日まで服作りに追われていたようです(;゚Д゚)

毎年、「もっと計画的に作業を進めていけばればよかった」というフレーズを聞きますが、
今年も然りです(笑)
後悔先に立たずとはよく言ったものですね!

さて、ドレスの話に戻ります。
今年は「赤」「クリーム」「ピンク」「水色」「オレンジ」「みどり」「紫」7色のドレスを作りました。
その何点かを紹介します。

「赤」
パリッとした布地にバラの柄が高級感があり、ベルサイユ宮殿の舞踏会を想像させます。
黒いレースの手袋を合わせて、大人の女性の雰囲気を漂わせる一方で、パフスリーブの袖を付けて可愛らしさも合わせ持たせました。

「紫」
スクエアネックが首元をスッキリと見せてくれます。
重厚感のあるレースを合わせてシンプルなデザインでもボリュームのあるスカートにしました。

ショーの最後にはウェディングドレスが登場!
リボンをあしらった可愛らしいドレスとレースをふんだんに使った大人っぽいドレスの2着です。

学生達はファッションショーでランウェイを歩いたのも楽しかったけど、
とにかく洋服を作ることがとても楽しかったと話してくれました。
色々とあったけど、学生の満足度は高かったようです\(^o^)/
終わり良ければすべて良し!

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!!

*ブログテーマ一覧はこちらから。

PAGE TOP