短期大学部 総合文化学科

【コラム】語学教育センターのハロウィンパーティ2019

19.11.06

<公開授業のお知らせ>
下記の写真をクリックすると、案内ページに飛びます。

こんにちは!

晴れの日が続いていて気持ちがいいですね。

ただ朝晩なんかは冷えてきましたので、みなさま体調などお気をつけください。

 

さて本日は、10月の終わりに開催されたハロウィンパーティの話題です。

本学には語学教育センターという、英語を自発的に学べる環境が整っています。

普段から外国人の英語の先生がいらっしゃって、いつでもフレンドリーに迎えてくれます。

学生にとっては英語の勉強のために話しに行ってもいいし、自習しに行ってもいいし、お昼を食べにいってもいいし、遊びに行ってもいいような場所です。

毎年10月末になると恒例のハロウィンパーティが開催されます。

誰でも出入り自由で、お菓子を食べ、ケーキを食べ、仮装をし、カボチャを削ってジャックオーランタンを製作します。

今年の様子はどんな感じだったのでしょうか。

 

まず仮装からです。

従来のお化けの仮装だけでなく、何でもありって感じですね。

ケーキも豪快ですね!

切り分けていただきました。

美味しかった!

学生はチームでカボチャをくり抜いて、ジャックオーランタンを製作していました。

後日、投票で人気カボチャが選ばれます。

少しは楽しい雰囲気が伝わったでしょうか。

当日楽しすぎて写真を撮るということをすっかり忘れてしまい、もっと写真を撮っておけば良かった、と後悔中です。

また来年機会があればご報告しますね!

 

語学教育センターは普段から総合文化学科の学生も大いに利用しています。

ネイティブの(しかもやさしい)外国人の先生とただで喋れるなんて、それだけでもお得ですよね。

スピーキングだけでなく、何でも相談に乗ってくれるので、英語力を高めたい人にはピッタリの場所です。

現役生もこれから入学する方もぜひ大いに利用してみてください!

 

*ブログテーマ一覧はこちらから。

PAGE TOP