短期大学部 総合文化学科

【コラム】中秋の名月

19.09.13

今夜は満月です.みなさまのところでは見えていますか(見えましたか).

こどもの頃,東からのぼったばかりの満月は大きくて,夜中に南の空にのぼりきった月が小くみえるのは何故か,いろいろ思いを巡らせました.

満月
(この画像はフリー素材画像を加工したものです)

そのとき出した結論は,

「下にある月は大きく,上にある月は小さい」のではなく,「月が下にあるのは大きい(そして重い)から,月が上にあるのは小さく(そして軽く)なったから」

でした.この子はこの時までの経験から得た

– 軽いものは上へ,重いものは下へ.
– 小さいものは軽く,大きいものは重い.

という抽象的な知識を,月の位置と(見かけの)大きさの関係の説明にあてはめたのでした.

この子の説明でみなさん納得できましたか?
みなさんなら,どのように説明しますか?
みなさんの説明は,この子の説明より良い説明ですか?
良い説明とはどんな説明のことでしょう?

*聖徳教育の中には、ロジカルシンキング(論理的な思考)を学ぶ授業もありますよ!
*ブログテーマ一覧はこちらから

*9月22日(日)10:30~15:00にオープンキャンパスがあります! ぜひご来場くださいませ。
当日のプログラムはこちらから

PAGE TOP