短期大学部 総合文化学科

志賀高原学外研修に行きました!(その2)

19.08.15

皆さん、お盆はいかがお過ごしですか?
台風10号の各地への影響も心配です。
今回は前回の志賀高原学外研修に行きました!(その1)に引き続き、
学外研修Ⅰ 後半の様子をお届けします。

研修3日目(8月4日) 晴れ 気温30度
3日目はこの研修のハイライト ハイキング♪
Aコース、Bコースのどちらかを選択します。

Aコースは四十八池・大沼池めぐり
清水バス停 → 大沼池 → 四十八池 → 前山山頂 → ホテル
全長10.3㎞ 約3時間30分
Bコースは四十八池めぐり
ホテル → 前山登山 → 四十八池 → 前山山頂 → ホテル
全長7㎞ 約2時間

この日は高原にもかかわらず、ホテル出発時はすでに30度
都会より空気が澄んでいるので、同じ30度でもいくらか涼しく感じますがそれでも暑い!!

Aコースの大沼池は志賀高原最大の池で、火山による堰き止め湖。
強酸性のため魚類は生息していません。
コバルトブルーの水に吸い込まれるようでした。

一方
Aコース・Bコース共通の四十八池湿原は、大小60余りの池や沼が点在しています。
水芭蕉、イワショウブ、あざみ
途中は木々にこけがつき、まるで宮崎アニメのもののけ姫の世界みたい!!
と感動していました。

ハイキングから帰ってくるとあまりの暑さにクーラーを探してしまうほどでした(^▽^;)
高原は普段は涼しいのでクーラーの設備がない所も多いのです。

午後は自由時間
部屋でゆっくりくつろいだり、リフトに乗って熊ノ湯のスキー場のゲレンデを散策♪
自然を満喫!

夕食時には、ホテルの方に感謝を込めて
「ありがとうの歌」を合唱しました。

8月5日 4日目(最終日)
朝、7時半にホテルを出発
午前中は志賀高原の自然を感じながらのバスハイク。

溶岩がゴロゴロの鬼押し出し園見学。

鬼押し出しは天明3年に浅間山の大噴火で流出した溶岩が冷えて固まって出来、
まるで火口で鬼が暴れて岩を押し出したように見えることからその名がついたそうです。

自由見学では、神社にお参りしておみくじを引いたり、
ソフトクリームを食べたりお土産を買ったりと、大満足!

聖徳御用達のはとバス18台は圧巻!!
駐車場整列しているのを見るとまるで厚焼き卵のようでした(o^^o)

昼食は横川の釜飯を食べ
一路、上野へ向かいます。
途中休憩の高坂パーキングエリアの暑かったこと!!
志賀高原の涼しさが恋しくなりました。

3泊4日の研修旅行の目標
「社会人になるために団体生活を理解し他人に対する思いやりの気持ちやルールを守って楽しく過ごす」事が出来てみんな大きく成長できたようです。

大学生になって初めての夏休み\(^o^)/
よい夏休みを満喫してください!

*ブログテーマ一覧はこちらから。

PAGE TOP