短期大学部 総合文化学科

【授業紹介】基礎調理実習(フードマネジメントコース1年)

19.08.02

<オープンキャンパス 体験授業のお知らせ> 
※下の写真をクリックすると案内ページに飛びます

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
関東地方も梅雨が明け、ついに夏本番です。
暑い日々が続きますが、体調には気をつけてお過ごし下さい。

さて、先日のオープンキャンパスの体験授業「野菜を切ってみよう~和食の技を学ぶ~」
お越し下さった高校生の皆さま、ありがとうございました!

体験授業では、キャベツの千切りや、大根の桂むきの練習をしましたが、
「千切りは出来たけど、桂むきは難しい・・・」という声も多かった気がします。
でも、大丈夫です。コツをつかめば、きっと出来るようになりますので、ご自宅でも練習してみて下さい。
桂むきは和食の基本です。桂むきができるようになれば、調理技術もぐんと伸びていきます(*^_^*)。

フードマネジメントコースの1年生の春学期には、基礎調理実習の授業で包丁の持ち方や、
野菜の切り方から学んでいきます。


その後、和食の要である、出汁のひき方や、ご飯の炊き方を学び、

さまざまな和食料理、

その他に西洋料理、中華料理の基礎技術を身につけていきます。

授業は、教員のデモンストレーションの後に、4~5人のグループに分かれ、
各調理台で調理を行い、試食をします。

1年生の多くは、それまであまり料理をしたことがなかったようですが、
半年間の実習の終わりには「以前よりも料理が好きになった」「家でも料理を作って家族に喜ばれている」という学生もいました(^^)/。

また、実習で調理技術を身につけるだけでなく、「調理学」の授業では理論もしっかり身につけていきますので、春学期の間に、調理の理論と実践を学んでいきます。

秋学期には、調理実習(和食)の授業が始まりますので、さらに成長する姿を見られるのが楽しみです(^_^)。また、授業の様子をブログで報告しますね!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

さて、ここからは告知になります!
8月11日(日)のオープンキャンパスでは、製菓の体験授業でタルトを作ります!
興味のある人は是非、ご参加ください(*^_^*)

体験授業の申込みはこちらから!
皆様のお越しをお待ちしております(^-^)/

*ブログテーマ一覧はこちらから。

PAGE TOP