短期大学部 総合文化学科

製菓ブランチ2年生 春学期前半の授業の紹介

19.07.26

<オープンキャンパス 体験授業のお知らせ>

春学期が終了しました!

総合文化学科フードマネジメントコース
で製菓を担当しています山﨑です。

今日は2年生、春学期前半の授業風景と共に実習で作ったお菓子を写真で紹介します!

先ずは練り込み生地を使ったタルト
1年生の時に習ったクリームや型への敷き込み方をおさらいしながらスタートしました。

もう一方ではチョコレートの基本技術
テンパリングと型取りです!
チョコレートの型で抜いた動物で小さいピエスも作りました。

さてここから一気に作品紹介です!

シュー生地を使ったお菓子(エクレア、ルリジューズ、パリブレスト)

折込みパイ生地に砂糖を加え織り上げたパイ菓子
左から、焼き上げた生地に酸味のあるラズベリーのジャムをサンドしたパイエット・フランボワーズ。 生地をねじって蝶々のように焼き上げるパピヨン
植物の棕櫚(シュロ)の葉形が由来のパルミエ。ねじって棒状に焼き上げたサクリスタン

チョコレートとピスタチオのムースでグラッサージュでの仕上げ方、オペラは断面が綺麗になるように意識しながら組み立てました。

そして春学期の中盤には焼き菓子の詰め合わせを作って記念撮影!

まだまだいろいろなものを作りましたが今回はここまで
続きは次回をお楽しみに!
8月11日(日)のオープンキャンパスでお菓子の体験授業をやります!
興味のある人は参加してください!

*ブログテーマ一覧はこちらから。

PAGE TOP