短期大学部 総合文化学科

引張試験機が新しくなりました!(ファッション・造形デザインコース)

19.07.01

<オープンキャンパス 体験授業のお知らせ>

引張試験機が新しくなりました!(ファッション・造形デザインコース)

ファッション・造形デザインコースでは
繊維の性質から糸や布の材料、染色加工、デザイン・縫製、品質管理までを学ぶカリキュラムを用意しています。
所定の単位を取得することにより卒業時に衣料管理士2級の資格が取得できます。
衣料管理士は、卒業後、繊維製品の企画・製造、販売、消費者対応などの業務を行う人材を育成することを目指しており、専門性を磨く第一歩となります。

今日は、このたび更新された引張試験機について紹介します。

試験片は写真のように上下のつかみ具で把持され、上部のつかみ具は一定の速度で上昇するので試験片は伸ばされ、引張力が働き、やがて切断します。

切断時の引張強さを品質基準値と比較し、糸や布の品質を確認します。
引張試験機は、引張強さの試験のほかに、衣料品の縫目強さや縫目滑脱量(縫目滑り)なども測定でき、繊維製品の品質管理のための基本的な試験機の一つです。

生活材料学の講義では設置の各種の試験機を用い実演し、わかりやすい授業に努めています。
また、繊維学実験では学生が試験機を実際に操作し、物性を測定し、レポートを作成し、専門的な実践力を高めています。

皆さん、生活材料学や繊維学実験で是非お会いしましょう。

*ブログテーマ一覧はこちらから。

PAGE TOP