短期大学部 総合文化学科

就職セミナー報告(2019春期)

19.05.29

みなさんこんにちは!

良い天気が続いていて毎日暑いですね。

体調など崩していないでしょうか。

さて、先週土曜日の5月25日に学科主催の就職セミナーを開催しましたので、その様子をご報告いたします。

就職セミナーとは、就職活動真っ最中の2年生を対象に、総合文化学科のOGを呼んでリアルな体験談を話してもらうという趣旨のものです。

大学主催のものとは別に、総合文化学科主催のものを年に2回開催しております。

今回は、2016年に観光・ホテルブランチを卒業した先輩3名と、2018年に卒業したての図書館司書ブランチの先輩1名が講師として参加くださいました。

4名は現在、機械、IT、物流、幼稚園と活躍しているフィールドも多様です。

まず座談会形式で先輩たちの現在の仕事内容や、就職活動時にどのような活動をしたかについて伺いました。

どのような勉強をしたか、何社受けて何社辞退したか、就職先を決めたポイントなど、就職活動をまさに実践している学生にとって耳寄りな情報を話していただきました。

各先輩の基本的な情報を仕入れたところで、今度は個別に質問をしやすいよう4グループに分かれ、質問タイムに移りました。

先輩たちは学生のときとはまた違い、活き活きとした表情で語ってくれました。

毎日が充実している様子、社会人として着実な一歩を踏み出している様子が伺えました。

受講した2年生も真剣な表情で先輩の話に耳を傾け、一生懸命メモを取っていました。

各自の胸には不安もあると思いますが、なりたい姿に向けて一歩一歩着実に進んでいっています。

大学では「キャリア支援課」や担任、ブランチ主任という頼りになる存在がいますので、ぜひこれらを十分に活用し、自分の夢に向かって突き進んでいただければと思います。

*ブログテーマ一覧はこちらから。

PAGE TOP