短期大学部 総合文化学科

導入教育合宿(Freshmen Camp)に新1年生がいってきました!(1日目)

19.04.17

4月も半ばを過ぎましたね (¨!
4月14日~15日に新入生が導入教育合宿(Freshmen Camp)に行きました。
今回はFCの内容を詳しくご紹介します。

4月14日(日) 8時30分にはとバスで上野を出発、途中日本三大奇景の妙義山を見ながら聖徳大学セミナーハウス「かすがの森」にお昼に到着。
数日前に降った春の雪が所々残っていました。


プログラムの最初に行われた学長講話。
学長から「大学の学びは高校までと違う、自分から学び得た知識の中から価値観を得て欲しい。
そして、自分の可能性を信じて自分の殻を破り、何でもチャレンジする精神を身につけて「人間力」を磨いて欲しい。」とお話しがありました。

グループワークⅠ
「コミュニケーションの基本を身につけよう」
2人ずつで、記入した自己紹介カードを交換し他己紹介。
なんと、これだけでも大変盛り上がりました。

講義「学科の目標と特色」
総合文化学科の3つポリシーについての講義が蓑輪裕子学科長よりありました。
デュプロマ・ポリシーカリキュラム・ポリシーアドミッション・ポリシーの説明がありましたが、ちょっぴり難しかったです(>_<)

グループワークⅡ
「学科の目標とする社会人に向けて2年間の過ごし方を考える」
自分の小さかった頃、中学校、高校の夢を思い出し、大学生の今はどんな夢があるか、あるいはどんな将来像を持っているかを話し合い、そのために自分たちが何をすべきかをまとめ発表しました。

講義「コンピテンシーについて」

夕食後もプログラムは続きます!

グループワークⅢでは
コース、クラスを越えた仲間作りが行われました。
くじを引いて6人1グループでグループ対抗新聞「のばし」が行われました。
配られた新聞紙をグループみんなで協力して作業します。
なお、糊、セロテープ、ホチキスは使えません。
どうやったら長くなるか、グループで知恵を絞りました。

一番長かったグループは 66m!
短かったグループでも20m以上もありました。
1位から3位までの表彰と特別賞が贈られましたo(^-^)o

朝早くから、夕食後のプログラムまでお疲れ様でした!
とても内容の濃い充実した1日になりました。

明日は旧軽井沢の散策です。
友達とどこに行こうかと計画を立てるのも楽しみです (^^♪
次回のブログ(4月19日)につづく

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP