短期大学部 総合文化学科

卒業証書学位記授与式が挙行されました

19.03.11

東日本大震災から8年、改めて哀悼の意を表します。

関東地方は昨夜から朝にかけて雨風が激しかったです。
先週は春一番も発表され、一日一日春に近づいていますねo(^-^)o

3月といえば卒業式
聖徳大学・聖徳大学短期大学部の卒業式は2日間に渡って挙行されます。
総合文化学科は2日目の3月9日に卒業式が行われました。

お天気も2日間共に良く、青空。
旅立ちの日に花を添えてくれます。

会場の川並記念講堂で厳粛な雰囲気の中、
卒業証書の他に、学生表彰や各種協会、団体より表彰されました。
おめでとうございます!!

聖徳では、卒業生退場の時にステージ上の先生達が、拍手や手を振って卒業生を送り出してくれます。
卒業生は壇上にいる先生に一礼して、退場。
そしてなによりも「アットホーム」で感動します。

式後、体育館において参列して頂いた保護者も交え乾杯が行われます。
ご家族でいらした方も多く、みんなで学生の卒業を祝いました。

短大の2年間はあっという間です。
授業の他にも地域貢献活動で様々なイベントに参加したり、
実習学外研修、そしてその合間に就職活動等々
ご家族や友人、先生等周りに支えながらの学生生活だったと思います。
みなさんよく頑張りましたね\(^o^)/
学生時代に学んだことや体験したことは、これから社会に出た時にきっと役立ちます。
今後のご活躍を心より願っています!

翌日の10日は帝国ホテルでの謝恩会が行われました。
ドレスや袴などを着た学生達はとても華やか!
普段の学校での雰囲気とは違い驚きました(‘O’*)
みんなの晴れやかな笑顔がとても印象的でした♪

謝恩会の詳しいご報告は次回に!

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP