短期大学部 総合文化学科

業界セミナーに参加しました!

19.02.22

ブログを読んでくださっている皆様、こんにちは♪
三寒四温、とよく言われますが、本当に、急にGWの頃のような暖かさになったかと思えば、また寒くなったり…
でも、着実に春は近づいていますね!

さて、今日は、先日学内で行われました、在学生対象の、業界セミナーについてご報告します。
今年から始まった新しい試みなんですよ。
どんなことをしたのか、ツイッターをご覧頂いている方はもうチェックしてくださったかもしれませんが、もう少し詳しくご報告しますね。

日時は、2月12日から15日までの4日間。
学内で行われました。
対象学生は、短大の1年生と、学部の3年生です。
でも、熱心な、学部の2年生や1年生も参加していたみたいです。
原則として、全員全日参加… なのですが、無理のない範囲で参加していた人が多かったようです。

まずは、全員揃って教室に集まり、セミナーの概要説明を聞きました。
学生には参加団体(企業)の詳細な情報が載っている冊子が配られるので、どの説明に参加しようか、その資料を読みながら考えます。
1日に3クールありますので、最大で1日3ブースを回ることができます。

このような説明や、服装などの注意事項を聞いた後、全員で挨拶の練習をしました。
普段慣れていない人は、初めてお目にかかる方に声を出して挨拶するのも緊張するものです。
なので、全員で、お辞儀をした後、笑顔で挨拶をする練習をしました。
最初は声が小さかったり、なかなか笑顔が出せなかったり、礼の時間が短かったり長すぎたり…とバラバラでしたが、2回、3回と練習していくうちに、全員◎を貰えました!!

    

今回のセミナーでは、4日間それぞれ別の団体(企業)が参加してくださって、4日間合計で43の団体(企業)…+聖徳大学のブースもありました!
これは、進学希望の学生向けではなく、卒業したら聖徳大学で事務職などで働きたい、と思う学生さん向けのブースです。
4日間参加した学生は、最大で12団体(企業)のお話を伺うことができました。
これは、大きなチャンスですよね!!
総合文化学科の学生も、熱心に参加団体のお話を聞いていました。

   

短大生は、2年で卒業を迎えるため、就職活動もすぐに始まります。
在学生は、まだ入学してからまだ1年も経っていないのに、もう企業説明会などに自分で出かけていきます。
就職活動は、売り手市場、などと言われていますが、自分の理想に合った就職をするには、そう簡単にはいかないのが実情です。
なので、1年生は一生懸命、専門の勉強と同時に社会勉強もしています。
数ヶ月後に、学生が、笑顔で内定の報告をしてくれることを、私たち教員は楽しみにしています!
良いお知らせがありましたら、またこのブログでご報告したいと思います!!
皆さんも、聖徳大学短期大学部総合文化学科の学生の奮闘を期待していてくださいね♪

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP