短期大学部 総合文化学科

【特別授業のお話】製菓ブランチ

19.02.18

ブログをご覧の皆様、こんにちは(*^_^*)。
2018年度も残すところあとわずかです。

振り返ると、創作菓子、聖徳祭、課外授業、特別授業など
製菓ブランチの1年生も2年生もイベントが盛りだくさんでした。
今回は、まだご紹介していない特別授業の様子をご紹介します。

製菓ブランチでは春学期と秋学期に
本学の客員教授 大山栄蔵先生( マルメゾン オーナーシェフ )にお越しいただ
き、特別授業をしています。

秋学期も11月に1年生の授業と、2年生の授業で2日間にわたりお越しいただ
き、素敵なお菓子を教えていただきました。

【1年生 】
バナーヌ・ショコラ

サブレ・ブールドネージュ

【 2年生 】
マカロン

パンナコッタ

特別授業の最後は恒例の先生に質問する時間があります。

『 間違ってもいいから、自分の意見を声にだしてみよう! 』

そんな先生からの課題は簡単そうで、これがまた難しい~(>_<)

春学期の1年生にとっては、
初めてお会いする先生にもドキドキ
さらに質問なんてもっとドキドキ
誰が最初に質問する?そんなことまでドキドキです。

しかし、秋学期になると、1年生は一味違いました!

『じゃあ~私から!』と積極的に質問していました。
春の緊張は、秋には自信になり、積極的な行動に繋がっていました。

特別授業は、お菓子の技術を教えていただくだけでなく、
現場で働くトップシェフの話をきくことができる貴重な機会です。
2019年度の特別授業も楽しみです。


1年生と大山栄蔵先生。

*製菓ブランチは、平成31年度から、「フードマネジメントコース」になります。
*聖徳の圧倒的就職力のデータもぜひご覧ください。
ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP