短期大学部 総合文化学科

12月15日 1年生対象の就職セミナーを行いました

18.12.19

こんにちは。
年内の授業も昨日で終わり!
学生達は来年の7日まで楽しい冬休みです\(^o^)/

冬休みに入る前の先週12月15日(土)に就職セミナーが行われました。

このセミナーは大学全体で行われている「聖徳夢プロジェクト」という就職セミナーとは別に、
総合文化学科独自の就職セミナーで、年2回、春学期(5月)と秋学期(12月)に実施しています。
秋学期のセミナーの対象は、これから就職活動を始める1年生です。
(ちなみに春学期に行われる就職セミナーの対象は2年生)

前半は講師によるお話。

就職活動を始めた時期や就職のための勉強法
面接時の答え方の秘訣や不採用になったときの気持ちの切り替えの仕方など、
丁寧に分かり易く話してしてくれました。
卒業生講師は
「仕事で失敗してしまったことや、逆に誉められて嬉しかったことなど、仕事をしていて大変だけれど、やりがいがあって楽しい」と話してくれました。

そしてどの講師も皆、大学での「礼法」の授業、
地域貢献活動」での実践活動や「SPI講座」がとても役に立ったと教えてくれました。

面接の時は「素直に自分の思っていることや考えをきちっと言葉にして表現できること」と
笑顔」が一番大切です。
と具体的なアドバイスをくれました。

後半のグループトークでは、講師に自由に質問して進めていくフリートーク形式です。
お休みは?などの素朴な質問から、具体的な仕事内容などの様々な疑問を、
直接講師に聞き就職や会社に対する疑問や不安を取り除いていたようです。

1年生は、「就職活動の不安や疑問が解決できてよかった。」
「自分より講師の先輩は1~2才しか違わないのにとても大人で、しっかりしていてすごな!と思いました。」
「これからの就職活動の一歩になれた。来年の就活解禁(3月)に向けて頑張ろうと思った。」
「先輩からの活力をもらって内定獲得に向けて動き出さなければ。」
と感想をよせていました。

冬休み中の課題が見えてきたようですね!
今回、感じた就職への意気込みを解禁の来年3月まで持続して欲しいと願っています(^-^)/

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP