短期大学部 総合文化学科

12月7日、2年生の地域貢献活動発表会がありました

18.12.10

こんにちは!

冬の寒さが身にしみるようになってきましたが、体調など崩さずお過ごしでしょうか。

先週の金曜日、12月7日に第4回となる地域貢献活動発表会が聖徳大学内の香順メディアホールで行われました。

「地域貢献活動」はその名の通り地域に貢献するための活動です。

聖徳大学短期大学部は千葉県松戸市岩瀬にキャンパスがあります。

そこで地元である松戸市や岩瀬に貢献できることがないか学生が主体的に考え、行動をするという活動を継続的に行なっております。

2年生は1年半におよぶ活動の集大成を迎え、その成果を発表します。

会場にはこれまでにお世話になった松戸市、ときわ平こども食堂、岩瀬自治会ら活動関係者の他、学生の保護者をご招待し、発表会が行われました。

学生たちはそれぞれの得意なこと、学んだことを活かし、それぞれのやり方、アイデアで地域貢献活動を行ってきました。

そのひとつひとつは小さな一歩かもしれませんが、確実に地域のためになっていますし、彼女らなりに精一杯やりました。

また、これらの活動を通して彼女ら自身も成長できた面が少なからずあるに違いありません。

地域貢献の面でも教育学習の面でも非常に有意義な活動を、今年も最後までやり抜くことができたと思える、そんな発表会でした。

それぞれの発表の後には質疑応答や、観客席からの暖かいコメントをいただくことができました。

最後に市長賞に選ばれたグループに表彰が行われました。

表彰はこれだけでなく、発表会当日に配られた投票用紙の集計結果で最優秀賞、優秀賞が決まります。

どこが選ばれるか楽しみですね!

とはいえ、どのグループも長い間本当によく頑張りましたし、全てのグループの努力を賞賛したい気持ちです。

本当にお疲れ様でした。

この後は1年生が活動を引き継いでくれます。

具体的にどのような内容をやるかはまだ未定の部分も多く、実際どうなるかは蓋を開けてみないとわかりませんが、少なくとも2年生の今回の発表会の様子を見て、地域貢献活動に取り組む姿勢や熱い想いをぜひ受け継いでくれればと思います。

ちょうど1週間後の12月14日(金)に今度は1年生の「地域貢献活動企画案 発表会」がありますので、それも非常に楽しみです。

改めまして、2年生の皆さん、お疲れ様でした!

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP