短期大学部 総合文化学科

【聖徳祭の活動報告】フード・調理ブランチ1・2年生

18.12.07

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
12月に入ったというのに、気温が20度を超える日があったり、そうかと思えば
急に寒くなったりと、体がついて行けない方も多いのでは(>_<)。
気温の変化で風邪など引いている方も多いようです。
皆さん体調管理にはお気をつけ下さい。

さて、聖徳祭が終わってからしばらくたちますが、
今日は、フード・調理ブランチの聖徳祭での活動をご報告します。

まず、1年生です。
“千産千商”のテントで、万葉軒さんとのコラボ弁当「千葉のめぐみ弁当」の販売をしました!

今回のお弁当は、東金にある小川屋味噌さんの金山寺味噌、塩麹を使ったレシピの考案をしました。
鮭の金山寺味噌漬け、キャベツと厚揚げの金山寺味噌炒め、鶏もも肉の塩麹揚げなどです。
その他、実は生産量が日本一といわれる千葉県産のマッシュルームを使った肉団子や、たこ飯を加え、千葉の”恵み”たっぷりのお弁当です。


また、掛け紙はデザイン・インテリアブランチの学生に考えてもらいました!

このお弁当を聖徳祭の2日間で、300食を販売し、完売しました(^o^)。
初めての商品開発で、試作当初はどんなお弁当ができあがるか心配だった学生も、
かわいいお弁当が完成してとても嬉しそうでした。

続いては、2年生の活動です。
2年生は開発中の食品の試食会及びアンケート調査を行いました。
夏のブログで、学生が南房総へ訪問し、食品加工会社「アルガマリーナ」さんとの
打ち合わせの様子を紹介しましたが、あれから色々と進展がありました。

今回は、房総特産の鯖を燻製にした燻製鯖を使った食品の開発に決まり、
2年生がレシピを4品考案しました。
その中から1品に絞り、その料理を元に、加工会社の方が試行錯誤を繰り返し、
「鯖燻(さばくん)アヒージョ」という商品にたどり着きました。
この商品を完成させ、来年2月3日(日)に開催の「南房総名品づくりグランプリ」に出品します!

鯖燻アヒージョってどんなもの?
と思いますよね。
まだ商品が完成していないので、細かい部分は企業秘密です(すみません!)が、
聖徳祭では、試作品を160人の来場者の方に食べてもらい、味の部分など、アンケートに答えて頂きました。

試作品の段階でしたが、多くの方が「美味しい」とコメントして下さいました☆。
ただ、いくつか修正点も見つかりました。グランプリまでに、よりよい商品にしていきたいです。
学生も絶対にグランプリを取りたい!!と意気込みも十分。
皆さんも応援を宜しくお願いいたします(*^_^*)!!

*フード・調理ブランチは、平成31年度から、「フードマネジメントコース」になります。

フード・調理ブランチのブログはこちらからご覧いただけます

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP