短期大学部 総合文化学科

【地域連携】デザインを生かした地域貢献にチャレンジしています!(デザイン・インテリアブランチ)

18.12.03

みなさんこんにちは!
早くも師走ですね。総合文化学科では12月もいろいろな行事が目白押しです!

まず、今週末の12月7日(金)に2年生の「第4回 地域貢献活動の実践 発表会」があります。
グループごとに、1年半をかけて企画・実践してきた活動の内容を発表します。
発表会の開催は今年で4年目となりますが、毎年、デザイン・インテリアブランチでは”デザイン”に関係する地域貢献活動に取り組んでいます。

1年目は、水戸街道小金宿のあった松戸市小金を舞台にした地域すごろく作り。
小金にある名所、行事、自然、お店などをすごろくの中に盛り込んでいます。
小金学童の子どもたちと一緒にすごろくで遊んでみて、みんなの意見も取り入れました。

2年目は、北小金の駅前にある和菓子店「大正堂」の紙袋のデザインの提案。
現在の紙袋をカラフルにしたり、家紋を活かしたデザインを考えました。

3年目は、小金のスタンプクイズ作り。
スタンプをデザインしたり小金にちなんだクイズを考えて、小金学童でスタンプクイズのイベントを開催させていただきました。やり方は、クイズに正解するとスタンプを押すという簡単なもので、ファッションブランチが景品の小銭入れを作ってくれました。

そして4年目の今年は、「子ども食堂を盛り上げよう!」というテーマで、ときわ平子ども食堂でボランティア活動をしました。

たとえば、WelcomeカードやBirthdayカードを作ってお客様にプレゼントしたり、色鉛筆やガラス絵の具を使った色塗りなどの遊びを用意して、一緒に遊んだりしました。

子ども達が楽しめるハロウィンイベントも考えました。
このイベントは、ときわ平子ども食堂が11月は麻疹対策で中止になったため、古ヶ崎放課後児童クラブで開催させていただきました!

たくさんの子どもたちがゲームを楽しんでくれて、予想以上に盛り上がりましたよ!
子ども達の笑顔とパワーに、私たちも元気をもらいました(*^_^*)
さて、どんなゲームをしたか・・具体的な内容は、また別の機会で報告させていただきますね。
ときわ平子ども食堂の皆様、古ヶ崎放課後児童クラブの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました!

これからも、デザインを生かしたいろいろな活動に取り組んで行きたいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします!

*デザイン・インテリアブランチは、平成31年度から、「ファッション・造形デザインコース」になります。

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP