短期大学部 総合文化学科

10月28日 松戸菓子まつりに参加しました!

18.10.29

ブログをご覧の皆さん、こんにちは(^-^)/

昨日10月28日(日)、松戸駅西口のデッキにて、「第9回 松戸菓子まつり2018」が開催されました。

イベントでは、松戸銘菓の販売の他、餅つき体験や、ロールケーキ作り体験など、
たくさんのイベントが行われました。
心地よい秋晴れで行楽日和だったこともあり、子どもから大人まで、
たくさんの来場者で賑わいました!

松戸市内のお店のお菓子やパンの販売をメインに、お手伝いしました。
栗やかぼちゃ、さつま芋といった秋の味覚の創作和菓子やオリジナルの焼き菓子がたくさん!!
また、ハロウィン仕様のかわいいパッケージの商品も並びました。

午前中に行われた餅つき体験は大盛況。

つきたて餅の販売では、買い求めるお客様でデッキの階段まで大行列!
学生たちはその行列整備のお手伝いもしました。
そして用意されたお餅は販売開始1時間で売り切れてしまいました。

午後に行われたロールケーキ作り体験では、子ども達の作業をサポートします。
スポンジの上に生クリームをのせ、それを巻いていきます。

ロールケーキは1人一台分をお持ち帰りできるので(羨ましい!!)、
学生スタッフは、持ち帰り用の箱を配布し、箱に入れてあげます。

最後まで試食や販売に力が入ります。
初めは緊張して表情の硬かった学生も、次第に緊張がほぐれ、自然と笑顔で接客が
出来るようになり、イベント終了後には「とても楽しかった!」と多くの学生が
充実感を感じていました。

お祭りの今回のサブテーマは、”お菓子で繋がろう!世代を超えて” です。
地域貢献活動という括りでの参加になりましたが、今回のボランティアを通じ、
子どもから大人まで、様々な世代の方と触れあうことができたことは、
学生達にとって、とても良い社会経験となりました。
主催の松戸市菓子協会の皆様、本当にありがとうございました!

地域貢献活動に関するブログはこちらからご覧になれます

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP