短期大学部 総合文化学科

聖徳祭で「千葉のめぐみ弁当」を販売します!

18.10.17

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

最近は、朝晩と冷えますね。風邪を引いている方も多いようですので、
体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。

さて今日は、少し早いですが来月11月17日(土)・18日(日)に開催予定の聖徳祭の情報をお伝えします(^o^)。
総合文化学科では、「千産千商」というブース内で、学生が開発したメロンパン、どら焼き、
千葉の食材を使った美味しいお弁当の販売を予定しています。

今日はその中でも、現在学生が企画開発中のお弁当のご紹介です。

その前に、昨年作ったお弁当はどんなものかと言いますと・・・
「マッシュルーム弁当」です。
皆さんマッシュルームの生産量が日本一なのはどこの県か知っていますか?
実は、千葉県なのです!
昨年の聖徳祭では、このマッシュルームをふんだんに使ったお弁当を、
千葉市内のお弁当会社”万葉軒”さんと共同開発しました。
そして聖徳祭の2日間で、300食を販売。大変好評でした。

さて、では今年のお弁当はどんな感じかといいますと、今年は、マッシュルームだけではなく、
その他の千葉の美味しい食材を使用し、「千葉のめぐみ弁当」というのをフード・調理ブランチの1年生が開発中です!

先日の調理実習(和食)の授業では、学生がお弁当に加えたい!と考える料理の試作を行いました。
試作会では、千葉県東金市にある味噌会社さんの「金山寺味噌」や人気調味料として定着してきた「塩麹」を使い、魚の味噌漬けや鶏の唐揚げ、炒め物を作ってみました。
(※金山寺味噌とは、お醤油の原型といわれている味噌で、ウリや茄子などが入ったなめ味噌のこと)

 

最終的には、学生が考えた料理と、お弁当会社さんのお総菜を組み合わせ、
美味しくて栄養バランスのよい商品を完成させていきたいと思います。
自分が提案した料理が、お弁当に採り入れてもらえたら、嬉しいですね。

どんな素敵なお弁当が出来るのか、完成が今からとても楽しみです。
またTwitter等でご案内します。
聖徳祭へのご来場、心よりお待ちしております(*^_^*)

*フード・調理ブランチは、平成31年度から、「フードマネジメントコース」になります。

フード・調理ブランチのブログはこちらからご覧いただけます

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP